ここから本文です

「めぞん一刻」です。「春遠からじ!?」のお話の中で、豆蔵で一ノ瀬さんに「管理...

kok********さん

2019/7/1706:13:12

「めぞん一刻」です。「春遠からじ!?」のお話の中で、豆蔵で一ノ瀬さんに「管理人が住人の心配しちゃいけないんですか」「本当にそれだけかい?

」「・・・・・(赤くなる)」

だいぶ、前半のお話ですが(告白の「アルコール・ラブコール」のずっと前)、響子さんの心境を読み解いてお聞かせください。

閲覧数:
48
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aim********さん

2019/7/2218:26:45

一刻館をある部活に例えると、
管理人さんは先輩或いは、マネージャー。
五代君は後輩或いは、部員。

近所の人の目(特に一刻館の非常識人)を気にしていたのかと思います。
これ以上、五代君に悪い評判が出ないようにしたかったのかも。
(一浪より二浪の方がつらいと思いますが・・・。)

  • 質問者

    kok********さん

    2019/7/2314:34:10

    そうですか~僕はてっきり響子さんは自分でもわからない、なにか胸に引っかかるものがあったのかと。
    そういうはっきりとわかるものも考えられますね。
    深読みすぎました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる