ここから本文です

池田恒興の嫡男、元助の妻について質問です。

アバター

ID非公開さん

2019/7/1821:48:07

池田恒興の嫡男、元助の妻について質問です。

最初の妻は斎藤義龍の娘で、斎藤道三の内孫、二番目の妻は、斎藤道三の娘とその婿伊勢貞良の娘で、道三の外孫と記憶していましたが、Wikipediaでは義龍の娘が妻だったことは無かったことになり、最初の妻は伊勢貞良の娘と同一人物ということになっています。
Wikiの説明によると、【『寛永諸家系図伝』では斉藤山城守女孫(斎藤道三孫娘)、『寛政重修諸家譜』では伊勢兵庫守某が娘と表記が異なっているが、伊勢貞良は斎藤道三の娘を正室としており、同一人物のことである。 】だそうです。
たしかに、最初の妻と二番目の妻はどちらも斎藤道三の孫で、あの濃姫の姪ですが。

しかし、自分は以前、美濃国諸家系譜の斎藤義龍の系図に、娘として池田元助室が記載されていたのを見て、はっきり覚えています。池田元助室は龍興の妹としてきちんと系図に載っていました。
よって、池田元助は生涯で2人斎藤道三の孫娘を正室にしたと思っていましたが、別人だと思っていた2人は実は同一人物なのでしょうか?義龍の娘が池田元助室だったのは間違いなんですか?

閲覧数:
24
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2019/7/1822:33:45

義龍に女はいません。

いても敵である信長の家来にやるはずがないです。

小牧長久手の戦いで死ぬまえに元助は妻の兄弟である明智方の武士伊勢氏の供養を行ったとしているので夫人が伊勢氏であることは間違いのないことです。

この夫人はすでに夫に先だっていたらしく塩川国満の娘を後妻にしています。

なんの資料なのか明記がないようですが、Wikipediaは我々同様素人なので趣味レベルと考えましょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

con********さん

2019/7/1821:59:18

凄いじゃないですか、そういう歴史の間違いが発見が出来た事は幸いでした、その瞬間を生きていた事に感謝しましょう、諸説あり。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる