ここから本文です

学歴コンプレックスなので通信制大学に入りたいのですが、卒業は難しいですか?

アバター

ID非公開さん

2019/7/1909:46:43

学歴コンプレックスなので通信制大学に入りたいのですが、卒業は難しいですか?

閲覧数:
68
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kke********さん

2019/7/1921:02:13

☆通信制大学・短大の場合、
通信教材科目とスクーリング科目の2タイプがあります。


ア)通信教材科目

通信制大学・短大から、
テキストとレポート課題集


(例1)教育心理学概説の場合
「アマラとカマラについて、
2000字程度で、簡潔にまとめなさい」


(例2)教職概論の場合
「これからの教師に求められる役割について、
2000字程度で、具体的かつ論理的に書きなさい」


・・・といった、
小論文の、宿題レポート課題が送られてきますので、

テキストや町の図書館などで借りてきた本などを参考にし、
レポートを書いて、通信制大学・短大へ郵送します。


各科目の担当教員がチェックし、
不合格の場合は、書き直して再提出。

合格の場合は、日曜日などに、通信制大学・短大のキャンパスなどへ行き、
単位修得試験(中高の中間・期末試験のようなもの)を受験し、
不合格の場合は、後日、次の試験日に再受験。
合格の場合は、通信教材科目の単位を修得することができます。


イ)スクーリング科目

夏・冬・春休みなどに、
通信制大学・短大のキャンパスなどへ行き、
1科目につき3~5日間程度実施される授業(スクーリング)に参加する。
というタイプの科目です。


→ですが、
通信制大学・短大の場合、

当然、もちろん、
通信教材科目のほうが圧倒的に多いので、


(例)
「4月15日~19日までで、経済学Ⅰの宿題のレポートを仕上げて、
4月20日~24日までで、英語Ⅰの宿題のレポートを仕上げて、
4月25日~29日までで、法学概論の宿題のレポートを仕上げて、
4月30日~5月3日までで、社会学概論の宿題のレポートを仕上げよう!」

・・・と、
自分なりの、かなり細かい具体的な学習計画スケジュールを立てて、
その計画通りに、きちっとしっかりやれるのなら大丈夫ですが、


(例)
「今日は、バイトが忙しくて、もう、クッタクタ!!
もう眠いし、
レポート書くのは、明日でいいや!」

・・・・と、
ズルズルやってしまえば、


→結局、

「翌年の授業料の支払い用紙が、通信制大学から送られてきちゃった・・・。
まだレポート1つも提出してないのに、
もう1年過ぎちゃったんだ・・・。

6年留年して、今、7回目の通信制大学4年生やってて、
合計10年間、通信制大学で勉強したけど、まだたったの2単位しかとれてないし、
残りの足りない122単位をとって、卒業に必要な124単位を全部取り終わり、無事に卒業できるのは、このままじゃ、いつになるか・何年先になるか、全然わかんないし、
翌年の授業料、支払うの、もったいないし、

思い切って、
通信制大学、中退しちゃった。テヘ☆(舌ペロ)」


・・・といったことにも、
なりかねませんが、


それは大丈夫でしょうか・・・・・?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

yu_********さん

2019/7/1917:57:12

法政・通教・商業学科OB、史学科在学中の者です。

慶應、法政、中央など名の通った大学の通信は、昼間の通学課程のようにユルくないのでかなり難しいです。
スクーリング(面接授業)以外は基本的に独学なので、コツコツと教科書や参考書を読んで、コツコツとレポートを書き、教員のダメ出しを受けて書き直し、それを繰り返し、試験を受けて合格すれば、やっと1科目修得という気の長くなる世界です。

日大は試験の過去問が公開&販売されているし、近大も配布された問題集の中から出題されるので、試験対策はバッチリ可能です。

もっとも、通学一切不要を謳うナンチャッテ大学なら、それほど難しくはないと思います。

wa_********さん

編集あり2019/7/1918:12:25

お邪魔します

某大学の通信課程の卒業生です

さて、学歴コンプレックスを解消するには、実際に大学で学ぶしかありません。
そして、その有力な手段として、通信課程が考えられますね。

では、それを卒業できるかに関しては、流石になんとも言えません。
ただ、貴方が本当に学力コンプレックスをお持ちで、
かつこれを本当に解消したいと思われるのであれば、ここ(知恵袋)に投稿されるより、
サッサと通信課程について調べて
サッサと入学要項を取り寄せられて
サッサと入学手続きを取られる方が成功率は高くなります。
正直、行動あるのみです。
と言うのも、入学手続きをとって、教材が届いて、ここから1〜2教科の単位をどれくらいの間隔で取れるかで卒業の可能性は見えてきます
この部分を最短でできるなら、その後減速したとしても貴方は卒業できるでしょう
しかし、この程度で手間取る様でしたら、サッサと諦めた方が良いです
つまりは、「卒業できるかできないかは、入学してみないと解らない」が一番正確な回答と言えます

通信課程の1年間の学費は、必ずしも高くはありませんので、取り敢えず入学手続きを取られることをお勧めします

大学通信課程について、取りまとめたサイトがありますので、ご検討の資料になると幸いです

http://tsushindaigaku.hatenablog.com/entry/2018/08/01/185412

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kum********さん

2019/7/1911:41:13

通信制大学で辛いことは,
・周りに同級生が居なく,雑談やら相談やら情報交換ができにくいこと,そして,
・ひとりでコツコツ勉強するというモチベーションを維持しにくいこと。

hig********さん

2019/7/1909:49:32

それはあなた次第ですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる