ここから本文です

大学電磁気の問題です。1番の問題は解けているのですが、2番がなかなか何をすれば...

tai********さん

2019/7/2001:12:08

大学電磁気の問題です。1番の問題は解けているのですが、2番がなかなか何をすればよいのかわかりません。置き換えて、そのベクトルポテンシャルの成分が静電ポテンシャルの式と同型になることは

分かりますが、それを式にして、実際に解くというところで手が止まってしまいます。どなたか教えて下さい。

ベクトルポテンシャル,静電ポテンシャル,大学電磁気,同型,ポアソン方程式,ラプラス方程式,問題

閲覧数:
62
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lac********さん

2019/7/2214:45:25

問1の問題を
ラプラス方程式(∇^2φ=0)とポアソン方程式(∇^2φ=-ρ/εo),電場E=-∇φおよび条件から解けたのであれば、
問2の説明にしたがって、ベクトルポテンシャルのラプラス方程式とポアソン方程式を
∇^2Ay(z) = 0
∇^2Ay(z) = -μo i ⇒ ∂^2Ay(z)/∂z^2 = -μo i
とおけば解けます。

磁場はB = ∇×A ⇒ Bx(z) = -∂Ay(z)/∂z、By = Bz = 0から。
板の外部の磁場も求めてください。

最終解答は控えます。

質問した人からのコメント

2019/7/23 18:09:12

解けました!ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる