ここから本文です

日本の韓国に対する輸出規制を喜んでる皆さんは、海外メディアの反応ってどれだけ...

tak********さん

2019/7/2021:46:33

日本の韓国に対する輸出規制を喜んでる皆さんは、海外メディアの反応ってどれだけ正確に把握してますか?

例えば米誌「フォーリン・ポリシー」では
「安倍晋三首相の韓国に対する貿易措置は、アメリカのドナルド・トランプ大統領の貿易戦争を想起させる。不透明で、自己矛盾しており、措置の過程で国際的にも国内的にも経済を悪化させる可能性がある……日本がこの措置によって何を達成しようとしているのかわからない」
と書いてます。
この意見が国際世論の全てだとは言わないけど、利害関係の無い中立な第三者の意見の一つであることは間違いないと思っています。

個人的には「不透明」という所に不安を感じます。
政府は「日本から輸入した物質を、韓国が北朝鮮に流している」確実な証拠を手にしているのでしょうか?
もし本当に韓国が違反していたとしても、今頃は証拠隠滅に奔走(又は完了)しているでしょう。
これから、検閲とかで入手しようとしても、もう無理かもしれません。

如何に状況証拠が濃厚でも、国際司法の場も基本的には「疑わしきは罰せず」ですから疑惑だけで「優遇処置を外して普通に戻した」だけだと主張しても、それによって韓国が不利益を受けてるのは確かなので勝てません。

タイミング的には安部の選挙対策の人気取りだとしか思え無くて、これで国内選挙で大勝しても、国際司法で負けたら、国際社会の良い笑い者で韓国の思うがままです。

日本は一度痛い目に合ってるので、流石に大丈夫だと思いたいのですが、日本の外交センスの無さは筋金入りですから心配です。

閲覧数:
3,393
回答数:
18
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kiz********さん

2019/7/2112:06:45

>政府は「日本から輸入した物質を、韓国が北朝鮮に流している」確実な証拠を手にしているのでしょうか?

確実な証拠などなくても、今回の措置は妥当だと思いますよ。

今回の措置は、審査した上での許可制という通常の手続きに戻す、と言う内容です。
文政権になって以来、
①韓国政府が輸出入のための二国間の定例会議を拒否しつづけた
②異常な量の輸出に対して、日本側が用途や行先を問い合わせても、韓国政府は解答を無視しつづけた。
というのは、事実でしょうから。

政府が言う不適切な事案とは、②の問い合わせ内容の詳細だと思います。

今の時点で詳細が語れないのは、輸出元の日本企業を騒動に巻き込みかねないからだと思います。
また、今回の措置に関しては、事前に韓国政府には警告を与えていたと思います。
いついつまでにご回答いただけない場合は、日本は対韓輸出においてキャッチオール規制を復活させる等です。


今まで日本は、韓国を「ホワイト国」として扱ってきた為、対韓輸出量は掌握できていても、詳細については管理せずフリーパスで輸出していました。
そういう中で、不自然な大量の輸出があるから、韓国に問い合わせた。
だが、韓国は「対話を拒否、解答を無視」しつづけた。
そのような「信頼できない」対応をとりつづけられれば、北朝鮮への横流しの可能性なども考えられ、日本の安全保障のためにも、対韓輸出の管理強化をせねばならないのは当たり前のことです。

用途や量、行先を審査した上で輸出を許可するという通常の手続きに戻す措置そのものには、日本の安全保障を考えれば妥当性があります。

韓国政府は、日韓関係が悪化していても、輸出入は別だと考えるのであれば
そのあたりの対応は、ちゃんとしなければならなかったのです。
しかし、韓国の文政権は、それをしなかった。
他のホワイト国は、韓国のような不誠実な対応を取らないでしょう。
問題の原因は、そこにあるのです。

韓国政府がこのあたりをちゃんとした対応を取っていれば、そもそも日本政府は、このような措置を取らなかった(取れなかった)と思います。

現在の禁輸状態による韓国の混乱は、
「ホワイト国」として相応しい対応をとらず、日本の警告を「どうせ日本は実行しない」と考え、不誠実な対応を取り続けながら「何も手を打とうとしなかった」韓国政府の無策無能によるものです。
それを誤魔化すために、徴用工問題の報復だと言い張って反日感情を煽っているわけです。

実質、手続きがシフトする最初の90日間程度は、禁輸状態になりますが、それ以降は、通常どおり輸出されます。

今後、韓国企業がその審査期間を見込んで発注し、受注した日本企業が面倒な手続きをして国の審査を待って輸出すればいいだけの話です。

もちろん、用途と量、行先について問題があれば不許可とされるでしょうが、たとえばサムスンが作っている半導体の量と、日本から輸入するフッ化水素の量に妥当性があれば今まで通り輸出されるわけですから、冷静に考えれば、韓国政府が騒ぐほど、韓国経済に影響があるとは思えません。

なのに、なぜ、韓国政府は、必死になって撤回を求めているのか?
韓国政府は「審査した上での許可制」にされては、許可されないような輸出を国ぐるみでしてきており、それが継続できなくなるからだと思います。

>タイミング的には安部の選挙対策の人気取りだとしか思え無くて

これは、その通りだと思います。
対韓輸出の規制強化の正当性をつらつらと述べましたが、
タイミング的には、別に、参議院選挙が終わってからでもよかったわけです。
ですが、それまで年金問題に国民の注目が集まっており、安倍政権に不利な状況が生まれてました。
自民党からすれば、その問題から国民の目をそらさせたかった。
安倍政権有利な状況を生み出すために「参議院選挙前に動いた」と考えて良いと思います。その種の計算をした上での「このタイミング」ですね。

残念なことに、韓国の大統領選間近の現職大統領と同様の手法を安倍政権も使っているわけで、安倍政権に向かっている矛先を韓国に向けさせたとも言えます。
このタイミングで行ったのは「安倍の人気取り」という洞察は正しいと思います。

  • kiz********さん

    2019/7/2112:33:57

    また、米国メディアに関して言えば、民主党系支持のメディアは、韓国人の記者が多くいるため、主張がそっち系なんです。
    いうならば、日本の朝日、毎日系といったらイメージできると思います。

    しかし、保守系のメディアとなると、米国自らが文政権の北・中国に寄りすぎる姿勢に危機感をいだいている記事が多いです。
    読売、産経新聞系といったわかりやすいでしょう。

    ただ、米国国民の反応などを見ると、韓国よりの記事内容においては、在米韓国人以外は、偏っているのに気づいてますよ(笑)

    日本が弱いのは、外交というより、情報戦なんです。
    日本の場合「主張が正しければ、理解してもらえる」という潔癖さ、悪く言えば甘えがあるので。
    海外メディアに対する働きかけは、韓国に比べれば熱心ではないでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/7/27 02:51:19

個人的には1兆円の貿易黒字を手放すのが惜しいのですよね。

「自分達の生活の方が苦しいのに1兆円も貢いでくれてありがとう」とこころの中で舌を出しながら「すみませんでした」と頭を下げる腹芸位外交上の駆け引きとして痛くもかゆくもないのだけど・・・

失業率や景気をみれば、どちらが勝者かは自ずとわかるんだけどね。

「韓国」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/17件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gla********さん

2019/7/2112:47:36

同じく「フォーリン・ポリシー」ではアメリカは韓国を切り捨てるべきという論調の記事もありました(;´Д`)。


日本をコケ下ろす場合は、韓国も同時にコケおろしてバランスを取ります。
まあ、だいたい、過去の記事の中では、「2017世の中を変えた世界思想家」 で文ちゃんを入れてるくらいなので、選考委員会自体怪しいですけどねw

なので、雑誌記者の真贋力とかは、知れてます。

cha********さん

2019/7/2110:33:38

アメリカのトランプ大統領は7/19に記者会見で、
「文在寅大統領から日本の輸出管理強化に関する介入の要請があった」
「これまでも韓国に対し北朝鮮問題などで充分に協力している」
「日本と韓国の問題に介入するのはフルタイムの労働をするようなもの」
「両国から要請があれば介入を考えるが出来れば両国で解決してほしい」
と、呆れた様子で表明しています。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-19/PUWJ5Z6S972901...

アメリカの政治問題の識者・研究者に、韓国のメディアが取材していますが、誰からも「日韓の現在の葛藤は韓国が作っている」と回答されています。

例として、マイケル・グリーンCSIS(戦略国際問題研究所)上級副所長の回答がこれ。
https://news.nifty.com/article/world/china/12181-729171/

マイケル・グリーン氏は、慰安婦問題の合意に関わったのでは、とも言われています。

他に韓国紙・毎日経済のインタビューで、元国務省東アジア太平洋シニア副次官補を務めたエヴァンス・リヴィア氏(現在オルブライト・ストーンブリッジグループ上級顧問)、ダニエル・スナイダー氏(スタンフォード大学教授)、ベンジャミン・セルフ氏(マンスフィールド財団副代表)の3人も「韓国に問題がある」と指摘しています。


フッ化水素などの輸出に関し、経産省の立場は「申請に問題がなければ許可を出す」で、当初から一貫しています。
韓国側にとっての問題は、過去3年間の使用実績を要求されていることです。韓国国会では、野党の質問に韓国政府が「フッ化水素の不良品を日本に返品した」と回答したものの、野党から「韓国の輸出量と日本の輸入量が全く合わない」と指摘されています。

韓国側が資料を破棄したと回答する場合、経産省の要求を満足できないため、輸出許可が下りないだけです。ついでに、ISOの文書管理に関する規定に違反していることになり、ビジネスの世界では相当立場が悪くなると思います。

pop********さん

2019/7/2110:10:48

参考までに、「海外では」を知ることは悪いことではありませんが、売れれば良い、目立ちたいマスコミですから同じ意見なんかあろうはずがないと思います。

自分の考えを堂々と言う、言えることが一番大事なことです。これが足りない、いえ、無いためにどれほど誤解を招いてきたことか、残念です。

対極にあるのが一番近い所にある○国です。ないこと、終わったこと、作り話を問題、事実であるかの如く真に迫った演技(付き合いの少ない人、国はすぐ騙される)で訴えるのです。『大げさ』を越えた大ペテン師です。

選挙対策もあるかも知れませんが、今までの経過を見聞きする限り嘘はありません。裏ももっています。と信じることが国のためでもあります。

sen********さん

2019/7/2109:12:49

米国も韓国に輸出規制しているので、米国がどうのこうの言うことはない。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121516501...

sky********さん

2019/7/2107:16:57

安全保障貿易管理自体が輸出規制だから仕方ない。
どこの国にも同じような貿易管理してると思うよ。

メデイアだったら、最低限自国の貿易管理法と比べて、日本の国内法による今回の措置を批判すべきで、ほとんど感情論に過ぎない。


>措置の過程で国際的にも国内的にも経済を悪化させる可能性がある……日本がこの措置によって何を達成しようとしているのかわからない」
<国際的にも国内的にも経済を悪化させる可能性があるからといって、安全保障を脅かす恐れのあるものを垂れ流してはダメでしょ。

要はそう単純ではないということ。

自国の安全保障にかかわる材料・製品の行き先・使途が見えなくなった時点で、即、じゃ口を絞るのは輸出国の国際的な責務というもの。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる