ここから本文です

アポロ月面着陸は嘘ですよね?本当にいったなら何故50年以上も行けないんですか?...

アバター

ID非公開さん

2019/7/2109:27:34

アポロ月面着陸は嘘ですよね?本当にいったなら何故50年以上も行けないんですか?それとも行かないんですか?予算の問題ですか?当時の技術はどうなんですか?信じられません!

閲覧数:
1,308
回答数:
18

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/7/2500:48:29

私はその時代から生きていましたが、報道や他の証拠からすると、月面着陸は嘘とは思えません。

50年以上も行けないというのは、行く理由や価値があるかどうかということになります。一度行ったなら、技術的にはその後の方が高まっていますし、予算的にもねん出しようと思えば可能でしょう。

しかし再びそうする価値があるのかどうかというと、価値があると考えても、恐らくUSAのような大国でないと難しいでしょうし、それよりも他の事柄に時間やお金やエネルギーを費やそうとしてもおかしくはないでしょう。

アポロ月面着陸が達成した時は、この後、宇宙開発が一層進むのではと多くの人が期待していました。「2001年宇宙の旅」という映画などがその象徴です。しかし、2001年になってもそうしたことは生じませんでした。やはり地球と言う環境でしか、人間が活動するのに適していないのではと思いました。無理にその考えを打破しようとして、エネルギーや資産を費やす価値があるのかどうか、やはり考えますね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/7/2513:45:33

    なるほどありがとうございました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/7/25 14:09:18

何名か回答にもなっておらず、バカが1名絡んでくるので質問を締めさせていただきます。
一番納得できる回答だったのでしたのでこちらの方をベストアンサーとさせて頂きます。ありがとうございました。

「月面着陸は本当か」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/17件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dam********さん

2019/7/2109:28:44

仮にアポロ月面着陸が嘘だと
明確にしたからって君の人生に
何か変わりがあるのかと言われたら
たぶん絶対にないのよね。

だからそんなどうでもいいことは
気にしなさんな

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ofn********さん

2019/7/2109:51:21

別にあなたが信じなくても事実は事実。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

sus********さん

2019/7/2109:51:32

アメリカ人にとっては大きな事だったんですよ。
この50年間、アメリカ人の自信を支えて来たんですから。
アメリカの人に一番大きな出来事は何か?と聞いたら「人類を月に送り込んだこと」と答える人が多かったんです。我々はその気になればそんな事も出来るんだ!と自信を持つことで、他の不可能に思える事も努力して達成させて来たんです。

その50年間、日本人は反省や自制をしてきました。これは大きな違いですね。
技術的には、日本も優れたものがありましたが、間違った方向に行かないように、戦争に結びつかないように、慎重に技術を磨いて来ました。
アメリカ人は少ない技術でも飛び込んで行く冒険心を培って来ました。

今、アメリカが「また月に行こう」と発表したのは、中国が月探査を進めているからです。
かつてはソ連でした。
ライバルがいると頑張る国なんですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

oot********さん

2019/7/2110:32:56

第二次大戦末期、ドイツがV2ロケットというミサイル兵器を開発。
日本の広島と長崎に原爆が投下される。
第二次世界大戦終了。ドイツからロケット技術者がソ連とアメリカに引き抜かれる。
要するに、次世代兵器である、核弾頭(めちゃくちゃ重い)を乗せたICBMを開発したいため。
しばらくは中距離ミサイルを開発していたが、飛距離が伸びてくると隣の国にミサイルを撃ち込んで実験するわけにもいかない。ソ連とアメリカはメチャクチャ仲が悪いので、何か飛ばそうものなら第三次世界大戦が起きる。
そこで、宇宙開発の名を借りた長距離ミサイル戦争が始まる。
先陣を切ったのがソ連。スプートニク(人工衛星)の打ち上げ。
それにビビった(スプートニクショック)アメリカがアポロ計画を発表。
その後も次々とソ連が世界初の偉業をやり、アメリカが半年遅れぐらいで追いかけることになる。
そして、アポロ計画発表から約10年、アポロが月面に到達。
実はソ連も秘密裡に人を月に送ろうとしていたが、ロケットの開発がうまくいかず頓挫。
アポロは20号まで予定されていたが、ベトナム戦争の泥沼化を受け、アポロは予算の使い過ぎだということで17号をもって終止。ソ連も疲弊しきって月ロケットは中止。

一応、月へ人を送る競争はアメリカが勝利したので、次はより軍事的にうま味のある低軌道へと開発ステージが移る。18-20号にするつもりだったロケットを改造してスカイラブが打ち上げられ、より多量に物資を運べるスペースシャトルへバトンが渡される。
ソ連はしだいに社会主義が行き詰っていき、ソ連版スペースシャトルであるブランは開発が停止し、ソ連はその後まもなく崩壊。お金が無くなったので、いまだにソユーズを使っている。

要するに金の使い過ぎと、月に人を送るだけのうま味が無いため、アポロ計画として6回行って以降、約50年も人が行ってない。
月面ステーションを作るにしても、どこが有意な場所であるかの調べもついていないので、今は無人探査機で月面をくまなく調べることをやってる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

wes********さん

2019/7/2110:50:27

当時はソ連も月に人を送ろうとしており、無人機を着陸させるところまでは成功していました。もし有人月着陸を捏造して、後からソ連が本当に月へ行って嘘だとバラされたら取り返しがつかないことになるのに捏造しようなどとは考えないでしょう。

技術の進歩によって無人探査機でも十分な観測ができるようになったため、あえて大金を投じて人間が行く必要はなくなりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる