ここから本文です

父と母は、たまには夜の街で羽根を伸ばそうと、信頼できるベビーシッターに子供の...

lcs********さん

2019/7/2322:16:12

父と母は、たまには夜の街で羽根を伸ばそうと、信頼できるベビーシッターに子供の世話を頼むことにした。
ベビーシッターが到着した時、2人の子供はすでにベッドですやすやと熟睡中。
子供が

いる1階にはテレビがないため、ベビーシッターは退屈で仕方がなかった。
そこで、子供たちの父親の携帯に連絡し「子供たちは寝ているからテレビを見に2階へ行ってもいいですか?」と訪ねた。
父親がテレビを見ることを許可すると「あと、もう一つよろしいですか?」と、ベビーシッターは質問した。
「子供部屋の窓から見える、庭の天使の像にブランケットをかけて隠してもいいですか?とても気味が悪いので…」
この質問に、電話口の父親はしばらく沈黙した後に、こう告げた。
「すぐに警察へ連絡するから子供を連れて家から逃げてくれ!!うちに天使の像なんて無いんだ!!」
父親の通報から3分以内に駆けつけた警察は、ベビーシッターと2人の子供を血の海の中で発見した。

そして、どこを探しても天使の像は発見されなかった…




この怖い話の解説をお願いします。
意味がいまいち分かりません。

閲覧数:
4,363
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kbh********さん

2019/7/2322:27:12

似たような実話は聞いたことあります。
天使の像ではなく家の中に大人サイズのピエロがあって、家主に「気味が悪いから隠していいか」と聞いたら「直ぐに逃げて!」と。
実際その家にはそんな置物はなく、そのピエロは犯罪目的で家に侵入した男でした。
その派生?だと思われますが、天使の格好をした不審者が3人を殺したという話では?

質問した人からのコメント

2019/7/24 11:39:51

ありがとうございます!!

納得出来ました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる