ここから本文です

【500枚】クリスタによるデジタル作画について質問です。 最近、デジタルで漫画...

アバター

ID非公開さん

2019/7/2410:15:53

【500枚】クリスタによるデジタル作画について質問です。

最近、デジタルで漫画を描いているのですが不明点がいくつかあります。

1.アンチエイリアスは原稿を印刷するのであればつけない

方が良いとあるが、アンチエイリアス を付けていない場合、それをWEBで公開するとガタガタになるのではないか?
印刷もしたい、WEB公開もしたいとすれば、どうすべきか?

2.「2値の原稿」とは何か?

3.アンチエイリアスを用いて描いたカラーイラストを同人誌の表紙にしたい場合はどうすべきか?

4.アンチエイリアス はWEB公開の原稿の場合のみ使うという認識でいいか?


ご回答よろしくお願い致します。

閲覧数:
60
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oni********さん

2019/7/2500:46:23

アンチエイリアスとは色と色の境界を中間色で補ってなめらかに見せるということなのでフルカラー原稿やグレー原稿ならその中間色を再現できるのでOK。逆にモノクロは印刷用だろうがweb用だろうが中間色がないので再現できずガタガタになります。

1,印刷用はweb用に比べて圧倒的に解像度が高い(サイズが大きい)のでwebで公開するときには縮小する必要があります。その縮小するときにアンチエイリアスをかければいいです。

2,モノクロの原稿のことです。白と黒のどっちかしか無い=二値。カラーインクによる単色印刷の場合でも入稿データはモノクロで大丈夫なはずです。
(ちなみにグレースケールはデータ原稿では白~黒を256段階で表します。カラーはRGBそれぞれが256段階で256×256×256=16777216段階、いわゆるフルカラー1677万色というやつです。印刷のときはグレーは白~黒を0~100%の101段階で表しますが実際の印刷はもっと細かく分けて高精細な印刷をしてるようです。カラーに至ってはRGBではなくCMYKなので根本から違います。印刷屋さんの方で調整してくれますがイメージがガラッと変わる色も存在します)

3,カラーはアンチエイリアスが有効なので大丈夫です。

4,モノクロ(二値)以外の原稿なら大丈夫です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2019/7/2501:01:07

アンチエイリアスを付ける付けないは入稿しようとする原稿の種類によります。

2値の原稿とはモノクロ2階調のことです。黒く塗るか塗らないか二つの表現しか出来ません。ONかOFF、1か0かで二つの値、つまり二値となります。因みに白はありませんアレは黒が無いつまり下地の紙の色が見えているだけ。

アンチエイリアスを付けられる原稿はカラー原稿とグレースケール原稿になります。グレースケールとは黒(0)と灰色の階調(1~254)と透明(255)となり一般的に256階調あります。※RGBで255は本来白ですがグレースケールでは白も黒も無いので透明になります。

投稿するサイトがどちらの原稿でも入稿可能なら問題ありません

gad********さん

2019/7/2411:25:45

1.
アンチエイリアスをつけない原稿をWeb公開する場合は
縮小するのが普通です。

つまり、印刷原稿と同じサイズで描いた上で
Web用に小さくして公開するのです。
こうすれば将来書籍化するとした時も
対応が簡単です。

2.
モノクロ二階調のことです。
グレースケールは黒を100段階の濃度に分けてますが
二値はその名の通り、真っ白と真っ黒の2つしか
値がありません。

3.
これも1同様、縮小すればいいだけです。
アンチエイリアスをつけない原稿は基本、
600または1200dpiの解像度ですが
カラー原稿は350dpiあれば間に合います。

4.
まあそうですが、作業時は結局は
アンチエイリアスはついてない方が
なにかと便利ですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる