ここから本文です

称徳天皇と道鏡が死んだ後、光仁天皇は即位し、井上内親王と他戸親王を餓死?させ...

kgm********さん

2019/7/2410:52:13

称徳天皇と道鏡が死んだ後、光仁天皇は即位し、井上内親王と他戸親王を餓死?させましたが、それはなぜですか?

閲覧数:
15
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zeu********さん

2019/7/2411:07:15

光仁天皇って天智天皇系(天智天皇の孫)なのですよ。

壬申の乱で皇統は天武天皇系になりましたよね。
聖武天皇、その娘の孝謙女帝(称徳女帝)も天武天皇の血統です。
平城京は天武系の都なのです。

そして、光仁天皇の妻である井上内親は孝謙女帝の妹、天武系の血をひく女性であり、その子の他戸親王も天武系となります。

要するに天武系の血統から天皇を即位させないために殺害したと考えられています。

誰がって?
それはもちろん、藤原氏ですよ。
正確にいえば、藤原式家と藤原北家は自分たちが勢力を伸ばすには、藤原南家と縁戚にある天武系天皇が即位するのは困るのです。

このため光仁天皇に妻子が呪詛をしているということを捏造して捕らえて、殺害したと考えられています。
逃げ出すように皇位を投げ捨てた後に擁立したのが、桓武天皇。


天武系の都である平城京を捨て遷都しようとした理由のひとつに桓武天皇は天智天皇系というのがあります。

質問した人からのコメント

2019/7/25 00:32:39

分かりやすい説明で私でも理解出来ました。ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2019/7/2411:42:49

皇后井上内親王が息子の即位を早くしたいので夫の命をねらったというのが表向きの理由ですね。死刑や流罪に出来かねて幽閉処分にしました。

皇后の一人娘である斎宮酒人内親王を呼び戻して女性皇太子とする代案もあったようです。

他戸皇太子は他人の女が生んだ王子で皇后が強引に実子にして皇太子にしたという噂がありました。性格が残虐で狂暴な馬をけしかけては人が苦しむのを喜んだという逸話があります。

皇太子即位を妨害するのが目的で皇后は巻き添えです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる