ここから本文です

大船渡高校の佐々木朗希投手。

アバター

ID非公開さん

2019/7/2606:48:25

大船渡高校の佐々木朗希投手。

岩手県大会決勝、投げずにチームも敗れました。
「壊さないように」という監督の判断のようですが、本当にそうだと思いますか?
どこかのプロチーム(金持ちのGかH?)と『決勝は投げさせるな、そして負けろ、佐々木の肩を消耗させないように』という密約があり、監督(もしかして佐々木自身も?)は金を受け取っていた、という可能性はありませんか?

閲覧数:
208
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

min********さん

2019/7/2617:16:22

高校生のスポーツ、その指導者をそんなよこしまな目でしか見られないのでしょうか?。
PL学園の桑田,清原の時代から何年たっていると思いますか?。
あんな汚い画策をした結末がチーム消滅となっと訳です。
監督含め、もっと純粋にスポーツに取り組んでいると信じましょうよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kob********さん

2019/7/2610:31:10

監督の判断で第3者がとやかく言うことではない。
選手起用を見ても連投をさせないことに一貫している
プロのから横やりがあったのではなど、邪推でしかない戯言でしかない

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ear********さん

2019/7/2609:12:44

「壊さないように」という監督の判断のようですが、本当にそうだと思います。
肩が壊れて卒業後、野球を断念することになると監督の責任が大きく問われるでしょう。
問題は甲子園で高野連会長がまた「残念なのは~投手をこの甲子園で見ることができないことでした」と挨拶することですね。
https://sp.nicovideo.jp/watch/sm18691560

2019/7/2607:40:22

可能性はあると思われても仕方がないでしょう。

私は最初から負ける気だったと思います。
おかしいでしょ、次の試合は無いのに、野手としても使わないなんて。

決勝で投げられない可能性があるのなら、準決勝を温存するか、継投で行くでしょう。
もし優勝する気があるのなら、そういう戦略眼もあるのが普通です。

4番手投手を引っ張るのもおかしい。

今日になって、肘に違和感という記事が出ました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190726-07251140-nksports-base
もし本当なら違和感を訴えた直後の準決勝は回避で、様子を見ながら決勝に登板なのが普通だと思いますね。

矛盾だらけなんです。

だから何か裏があると思います。
ある回答者さんが以下のように書き込んでいます。

>表の事情は佐々木君の故障の心配や将来。
>裏の事情はおそらく、選手、およびマネージャーや応援団の親達の経済的理由。
>公立高校、被災地
> 経済的に甲子園は厳しいでしょう。

>家は貧乏だったからなんとなく分かる。
>私の部活は遠征の合宿や大会があると、OBが金出してくれたからほとんどかからなかったけど、これがなかったらやっていけなかった。

負けるしか方法がなかったのかもしれません。

jin********さん

2019/7/2607:39:31

医者「厨二病です」

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる