ここから本文です

この布は30%リネン、70%コットンだそうです。 これでできた製品は4380円で売られ...

アバター

ID非公開さん

2019/7/2610:04:28

この布は30%リネン、70%コットンだそうです。
これでできた製品は4380円で売られているのですが、
自分で作る場合、110cm幅で3mぐらい必要です。
既製品を買った方が安いでしょうか。

アドバイスをお願い致します。

補足すいません。型紙と家庭用のミシンは手元にあります。

既製品,アドバイス,30%リネン,70%コットン,手作り,しわだらけ,布

閲覧数:
67
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/7/2614:46:36

リバティ生地は プリントの版代が高いので、高いだけです。1つの柄を そんなに大量にプリントしませんし。柄は好き嫌いが出るので、売れ残るリスクもあり、それを考慮に入れて 値付けします。Aの柄は 良く売れたけど、B柄はサッパリがありえます。多くの柄の売れ行きの平均をとって 値付けします。

無地の生地なら リネン混でも、110cm幅なら(千円+α)/mくらいではないかと思います。なので ボタンやリボン、芯地等副資材等で 材料費だけでほぼ4,380円は、越えてしまうと思います。

なので 縫製等好きでなければ、買った方が安いです。ただ 自分で作れば、世界にたった1つものが作成できますし、寸法ピッタリのものが 作れます。

アバター

質問した人からのコメント

2019/7/26 16:07:57

皆様、アドバイスありがとうございます。
見た目だけ似ているものを探したら、メール便で送ってもらっても
4160円になりました。送料はもっとかかるだろうし、
糸の料金も入れると、買った方が安いです。
しかも、その布は、綿100%ですので、シワになるだろうし。
結局、既製服を買った方が安いのですねえ。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

youko123456さん

2019/7/2614:23:05

型紙は自力で勉強すれば
引けるようにはなります
自作するときの問題として
既製品の服のような生地がないです。
もし服地としてあっても高いです。
今流行ってるリバティー生地とか、
着心地はよくても
1mで3000円します
画像のような仕立てだと軽く1万円超えます。
回答にあるようにコスト除外視で作る方です。
安くしたいから手づくりなんていう時代ではないです。
手づくりは手間暇かけて、さらに高くつきます。
30%リネン、70%コットンで
洗濯してもごわつかず、しわだらけにならない
そんな生地が見つかればいいのですが、、
そしてそれが安いかどうかは
値札で確認することになります。

ニベアさん

2019/7/2613:22:33

総合的に考えれば既製品を買った方が安いです。

こういうのを手作りする人って、コストは二の次でソーイングが好きな人だと思います。

opa********さん

2019/7/2610:30:02

私なら迷わず買います。
『時は金なり』
時間は金に価する価値が、あります。

私は時間が欲しいので、買います。

osh********さん

2019/7/2610:29:26

金額だけで比較するなら、4380÷3=1460 なので、糸代程度を考慮して、1mあたり1400円未満の布が手に入るなら、既製品の販売価格と同程度以内で作れはします。

でも型紙を手に入れて(買われる話でしょうか?)縫う手間を考えると、安いとも言い切れないかと思います。

その代わり手作りすれば、自分に合わせたカスタマイズができます。買ったものをカスタマイズするのもありですが。

服地を販売している店で探してみて、予算内で使いたい布が手に入るか調べてから決められたら良いのではないでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる