ここから本文です

マイホームの間取りについて。 1階を30畳のリビングダイニングキッチン込み、あと...

yik********さん

2019/7/3009:20:19

マイホームの間取りについて。
1階を30畳のリビングダイニングキッチン込み、あとは蔵(ミサワ住宅のもの)と洗面等が1階。
1.5階にお客さんも泊まれる畳の部屋。
2階に主寝室、子供部屋×2、

書斎。

の予定なのですが、私からしたら一階に蔵ではなく将来自分たちが使える和室がいいと思うのですが…どうでしょうか??
また、リビングダイニングキッチン込みで30か、キッチンダイニングのみで30か悩んでおります

閲覧数:
64
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

はじめまして、MYHOME-STYLE住まい設計工房の藤野と申します。
①先ず、蔵の配置計画に関してですが、蔵は天井高が1.4メートルの空間となりますが、1階に配置する場合は、基礎高を含めて利用出来る場合は最低限の天井高が確保可能ですが、1階以外の場合は、お子様が小さい内は遊び場として活用でき、楽しむ事が可能です。ししかしながら、長い年月で考えると、結局は、季節ものやお子様の想いでの品を保管しておく物置としての活用となります。その事を前提に計画されることをお薦め致します。
②次に、LDKの広さに関しては、一般的なご家庭の場合は、キッチンが最低5畳、ダイニングが最低5畳となり、全体が30畳の場合、リビングは20畳となります。本格的な独立キッチンの場合は、アイランド型8~10畳、ダイニングで6~8畳が適切な広さとなり、30畳の場合は、かなりゆとりが有る広さとなります。

お住まいになられる方が、どの様に暮らされたいかで、広さへのご要望は変化しますので、今回のご相談は、どちらでも問題は無いでしょう。

ご相談者にとられて、良いお住まいが実現されますように!

質問した人からのコメント

2019/7/30 21:22:33

詳しくありがとうございました!とても参考になります٩( ᐛ )و

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/7/3010:24:33

長い人生で過ごされる家です。
何れにせよ、補修やリフォームなども状況に応じて必要になるでしょう。
可変性が高い家であれば良いのかと。
今の理想と将来的な必要性は変化するでしょうから。
何よりも健康体を維持出来れば(その為には温熱環境に拘って宅内温度差を無くす室温のバリアフリーこそが一番健康体の維持に重要かな)大幅なリフォームは遅く出来ます。

kur********さん

2019/7/3009:57:37

一階の蔵の利点は、土間蔵にもでき、自転車などもいれれる。
ただ単に蔵にするなら階段の踊り場付近の設置はどうですかね。
完全に家の倉庫として使用する。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる