ここから本文です

ネットフリックスでストレンジャー・シングスを観ると、しつこいくらいにタバコを...

sis********さん

2019/7/3016:41:47

ネットフリックスでストレンジャー・シングスを観ると、しつこいくらいにタバコを吸っているシーンがでてきますが、タバコ会社がスポンサーや株主になっているのでしょうか?

閲覧数:
141
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

papilioさん

2019/7/3019:05:27

喫煙が今より当たり前だった80年代が舞台だからかと思います。また、タバコ会社によるプロダクトプレースメントは1998年に結ばれた Tobacco Master Settlement Agreement で規制されています。

ストレンジャーシングスで何度か映っているマルボロはツイッターで街頭シーンのスクショつきで「明らかにスポンサー」と名指しで批判されましたが、マルボロを製造しているフィリップモリスは親会社の Altria が「90年代からテレビ、映画、その他エンタメ作品へのプロダクトプレースメントは行っていない」と否定しました。

ストレンジャーシングスに限らず Netflix の番組は他のテレビドラマやケーブルチャンネルドラマよりも喫煙シーンが多いと、煙草のない社会を目指す非営利団体 Truth Initiative に抗議され、今後は喫煙シーンを(表現上欠かせない場合、歴史的文化的背景を正しく描く目的などを除いては)減らすと Netflix は回答しています。


m(_ _)m

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/7/3017:18:14

1980年代ってのは、そんな時代だったのですよ。
日本も大して変わりません。

70~80年代の日本のドラマの再放送を見れば、同様にタバコをプカプカのシーンばかりです。
男性も女性も、多くの大人(一部青少年も)がアタリマエに吸っていた時代、日本では80年代の男性喫煙比率は60%を超えており、アメリカは少し低いとはいえ、当時は40%以上の喫煙率でした。
女性も20パー前後。

おまけに当時は分煙や喫煙所、ましてやマナーという概念すらありません。
『禁煙』と書いてある場所でさえ、お構いなしに吸っていましたね。

つまり世相というか、文化をそのまま表していただけですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる