ここから本文です

不妊治療中の30代男性です。 不妊治療を進めるに当たって、妻の女性ホルモン値が...

ヘルパさん

2019/7/3022:26:25

不妊治療中の30代男性です。
不妊治療を進めるに当たって、妻の女性ホルモン値が少なく、排卵及び、卵の成長が非常に遅いのがわかりました。

なおかつ、クロミッドや、排卵誘発の注射の効果

も薄く、採卵ができない状態ですので、高度治療に進むこともできない状態です。

クリニックに通ってはいますが、あまり改善方向に進んでるように感じていません。


非常に混んでるクリニックなので、流れ作業的にやられてるように感じられて、なんだか、ちゃんと考えてくれてるように感じられていません。


そこで、同じような症状だった女性、および、同じ症状の奥様を持つ男性の方、どのような治療をされていましたでしょうか。
また、最終的にお子様を授かることは出来たでしょうか。

ここで聞いた情報をもとに、先生とも相談してみたいと思います。

ご意見をお聞かせ願いたく思います。
お願いします。

閲覧数:
74
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ddd********さん

2019/8/622:48:14

そうですね。たしかに。

不妊治療の悩みを人に言えば、相手から他人事とも思える発言があるかと

思いますがその他人事とも思える客観的なアドバイスが悩みで抱えて答えが

分からなくなっている分役立つ時があると僕は思います。



だけど経験を前にこうゆう回答者はその人の気持ちになってないんですよ。

僕が思うに経験無い人には辛さという実感はわからなくても気持ちはわかって

あげられるものだと思います。

このような回答をする奴は相談者の気持ちすらもわからずただ

持論を語っているだけに過ぎません。まず回答者も相談者の絵を浮かばせながら

回答してほしいものと思います。


僕が相談するとしたらみんなの意見の中では自分に合わないもの、

腹が立つものたくさん回答がありますが自分にはない回答としてはある

意味、刺激になって良いかもですね。

やはり悩みは答えが見つからないから人を頼るわけで自分が思わない回答が

来れば「こんな考えがあるのか」と共感ではなく関心しますから。

そういう所からヒントを見つけて相談者も何かしら考えを改めるのも

相談者のやらなきゃいけないことだと思います。

知恵袋もなんでもそうだけどここは喧嘩をする場ではないですからね。

主のように経験してない人間には結局、わからないと思うのもしょうがないが、

いちいち相手の回答に批判をしてても仕方がないし。

http://ikuta-w.sofinks.com/


僕の回答も参考に。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/7/3115:07:34

ご質問にお答えします。

Q.不妊治療を進めるに当たって、妻の女性ホルモン値が少なく、排卵及び、卵の成長が非常に遅いのがわかりました。
A.よくある話です。
女性ホルモンが少ない、卵の成長が遅いということから、FSH(卵胞刺激ホルモン)が少ないということでしょう。FSHは脳下垂体が分泌するホルモンです。

Q.クロミッドや、排卵誘発の注射の効果も薄く、
A1.クロミッドはFSHの分泌を促すお薬ですが、クロミッドとは異なる薬理機序からFSHの分泌を促すお薬(注射)もあります。
A2.排卵誘発の注射の効果が薄いとのことですが、卵が成熟していなければ効果が薄いです。一般にクロミッド周期では26.5±6.5mmで排卵するとされていますので、20mmほどに卵の成長を確認して実施します。

Q.採卵ができない状態ですので、高度治療に進むこともできない状態です。
A.鍼灸治療の併用を試してみてはいかがでしょうか。鍼灸については下記に記載がありますので、よろしければ参考になさって下さい。
http://www.eonet.ne.jp/~k-shinkyuu/topics8.html

Q.非常に混んでるクリニックなので、流れ作業的にやられてるように感じられて、なんだか、ちゃんと考えてくれてるように感じられていません。
A.よくある話で、現状(状態)を十分に説明されないことも多いです。

それでは、ご夫婦に幸が訪れますようにお祈り致します。

あと、ご参考までに
・ルイボス
南アフリカの高地に自生する0.5~2 mのマメ科の低木。10~40 mmの針状の葉をもち、春から初夏に小さな黄色い花をつける。古くから南アフリカの先住民に発酵茶として利用されてきた。茶葉を発酵させて橙紅色になることから現地では「紅茶」と呼ばれ、植物自体の名前が「赤い (=ROY) 灌木 (=BOSS)」となったとされる。カフェインを含まないことが特色といわれている。俗に、「イライラを静める」「喘息、花粉症、アレルギー性皮膚炎によい」「美容によい」と言われているが、ヒトにおける安全性・有効性については、調べた文献中にデータが見当たらない。通常のお茶として摂取する場合は安全と思われるが、大量摂取ならびに妊娠中・授乳中の安全性に関してはデータが見当たらない。
・イソフラボン
イソフラボンはダイズ、レッドクローバー、クズ、カンゾウなどのマメ科の植物に多く含まれているフラボノイドの一種で、下図に示した構造を有する化合物の総称である。通常、イソフラボンは配糖体として存在しているが、摂取すると腸内細菌等の作用により糖部分が分離したアグリコン型 (糖が外れた構造) になって消化管から吸収される。イソフラボンとしては、ゲニステイン、ダイゼイン、ビオカニンA、フォルモネチン、グリシテインなどの種類がある。イソフラボンは、エストロゲンに類似した構造を持ち、受容体に結合して弱い女性ホルモン様(注)作用を示すことから、植物性エストロゲンと呼ばれている。俗に、「女性ホルモン様の作用をする」「骨粗鬆症の予防や更年期障害を軽減する」「脂質代謝の改善などに有効である」などと言われているが、ダイズイソフラボンは、2型糖尿病、更年期障害ののぼせなどに対して有効性が示唆されているものの、その他の食品由来のイソフラボンの有効性に関する信頼できる情報は見当たらない。安全性については、適切に摂取する条件ではおそらく安全であるが、アレルギー疾患を持つ人、妊婦・授乳婦が通常の食事で摂る以上に大量摂取することは避けたほうがよい。
注:女性ホルモン様作用とは卵胞ホルモン(エストロゲン)作用のことをいい、エストロゲンは卵巣から分泌されるホルモンで、卵(卵胞)の成長にともなって産生度が増していきます。
・酢酸
酢酸は強い酸味と刺激臭を持つ脂肪族カルボン酸。生体内でCoA (補酵素A) と結合してアセチルCoA (活性酢酸) として存在し、オキサロ酢酸と反応してクエン酸となってクエン酸回路に入る。アセチルCoAは、コリンやアミノ酸、アミノ糖、リン酸等にアセチル基転移酵素で転移される他、脂肪酸やステロイド等の生合成の材料としても使われる。酢酸を主成分とする食酢は、人類最古の調味料といわれて昔から親しまれてきた。俗に、「疲労回復によい」「血圧を下げる」「血流を改善する」「脂質代謝を改善する」「糖代謝を改善する」と言われているが、ヒトでの有効性については信頼できる十分なデータが見当たらない。また、サプリメントのような濃縮物など、食事以外から一度に過剰摂取するときは注意が必要である。
・ザクロ
イラン、アフガニスタン近辺原産のザクロ科の果樹である。薬用部分は果実 (石榴果皮<セキリュウカヒ>) 、樹皮、根皮 (石榴皮、石榴根皮) 。果皮は熟した果実から、樹皮、根皮は採取し、日干しする。アジア原産の落葉高木で、高さ10 m以上。開花は6月。漢方ではザクロの根皮 (石榴根) と皮 (石榴皮) を収斂、整腸、止血、駆虫に使用している。近年、果実に女性ホルモン様物質が含まれているといわれているが、国民生活センターが調べた市販品からは検出されなかった。俗に、「女性の更年期障害を緩和する」と言われているが、ヒトでの有効性・安全性については、十分なデータが見当たらない。成分としては有害なアルカロイドと高濃度のタンニンを含むため、過剰な摂取は大変危険である。果実を適切に摂取する場合は安全性が示唆されている。

以上は転載不可のため、研究機関名は伏せますが、厚労省直轄の研究所のものです。

tal********さん

2019/7/3022:48:57

ホルモン数値が引くくて改善した者です。その情報しか書けませんが
参考までに。
女性ホルモンにはイソフラボン摂取がいいみたいなので、毎日豆腐食べるか豆乳のんでました。
多量摂取は良くないみたいなので、毎日1個目安に欠かさずがいいと思います。あと、ザクロ酢も飲んでました。

結果数値が良くなりました。
奥様も試されてみてはいかがでしょうか。

それと、子宮をフカフカにしてくれる効果があるルイボスティーも毎日飲まれてみてはどうでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる