ここから本文です

日本語でいう「しまった!やっちまった!」が、なぜOh my god「おお私の神よ」?と...

アバター

ID非公開さん

2019/7/3102:25:13

日本語でいう「しまった!やっちまった!」が、なぜOh my god「おお私の神よ」?となるのですか?

何かキリストが関係しているのですか?

閲覧数:
24
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

AQさん

2019/7/3102:54:22

別に直接対応している語では無いです。「しまった」などにのみ、当てはまるわけでもなく、用途は多岐に渡る上、不適切な語として使用を否定する層も多いものです。

翻訳先の言語に無い概念や言い回しは、意図や状況から近い雰囲気のものに置き換えるだけです。

ここでの「ゴッド」は神のことです。
キリスト教圏では、恐怖・喜び・興奮などの様々な感情について、自らの信仰する神に祈る慣習があります。
恐ろしいこと、困ったことがあれば神の救いを願って祈り、嬉しいこと、喜ばしいことがあれば、感謝を伝えるために祈ります。

そこから「神よ!(Oh my GOD)」のような表現が誕生するわけです。
一方で、軽々しく神の名を口にすることは、批判の対象ともなります。
このため、逆に不敬・不信心な層が、スラングや汚い言葉として使うことも多く、その意図は「マジか!」や「クソッタレ」くらいの意味合いともなるわけです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ado********さん

2019/7/3102:26:22

外人はキリスト教ですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

col********さん

2019/7/3105:45:22

キリスト教とは関係ないです。

tan********さん

2019/7/3107:10:25

正しくは Oh, my God! です。

この大文字で始まる God ってのは「唯一絶対神」のことで、キリスト教の神のことでもあり、ユダヤ教の神のことでもあり、イスラム教の神のことでもあります(どれも同じ神です)。

日本やインドなど多神教の神は god(s) と普通名詞として書かれます。

(だから God と大文字で書くことは大きな意味があります。デザインや手間の問題ではありません)

で、Oh, my God! というのは、驚いたとき、怖いとき、興奮しているときなどに思わず出してしまう感嘆の表現(一種の感嘆詞)です。もちろん、宗教が背景にあります。

日本でも那須与一が「南無八幡大菩薩」といって弓を射ったり、「南無三(=南無三宝)」と唱えたりする、宗教を背景にした感嘆詞があります。

キリスト教、ユダヤ教、イスラム教などの一神教では「神の名をみだりに唱えてはならない」という考えがあるので、人によっては
Oh my!
Oh my Goodness!
Oh my Gosh!
などのように God というのを避ける人もいます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる