ここから本文です

わが身一つの夏にあらねど

アバター

ID非公開さん

2019/7/3111:30:54

わが身一つの夏にあらねど

の意味を教えてください。

閲覧数:
12
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

goo********さん

2019/7/3111:58:37

もとは、夏ではなく秋です。

月みればちぢにものこそ悲しけれわが身一つの秋にはあらねど
(大江千里「古今集・秋上」)

百人一首にも入っている有名な歌ですが、意味は

月を見ると、あれこれきりもなく物事が悲しく思われる。私一人だけに訪れた秋ではないのだけれど。

となります。ですから、「私一人だけに訪れた夏ではないのだが」「私だけが夏のただなかにいるわけではないのだが」といった意味になるでしょう。
メチャクチャ暑くて暑くてたまらん!みたいな意味の上の句(五七五)があると、この下の句(七七)がうまく収まるように思います。ただし、元ネタのほうは「秋に『は』あらねど」と八文字(つまり字余り)になっています。

アバター

質問した人からのコメント

2019/8/1 10:42:11

とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

エレーさん

2019/7/3111:32:25

私だけの夏ではない

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる