ここから本文です

平均GLで予定GLより下げる数字が大きくなった方が、高度斜線計算を不利側で計算す...

アバター

ID非公開さん

2019/8/713:00:03

平均GLで予定GLより下げる数字が大きくなった方が、高度斜線計算を不利側で計算することになりますかね?

閲覧数:
34
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mal********さん

2019/8/800:40:04

あなたの言うように、下げる数字が大きい方が不利になります。
私も同じように、不利側で申請出したことあります。

高度斜線はありますよね。(そんな用語はない、と回答された方がいますが)

アバター

質問した人からのコメント

2019/8/13 22:18:00

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

com********さん

2019/8/713:44:02

◇平均GLで予定GLより下げる数字が大きくなった方が、
高度斜線計算を不利側で計算することになりますかね?
*概してその通りです。

高度斜線って何ですか、
そんな法律用語としては高度斜線は存在しないよ。

高度地区の北側斜線のことかな?、隣地斜線?、道路斜線かな?

不利側で計算という表現も変だよ。
正しく解釈しましょう。不利に計算はあり得ません。
なぜなら平均地盤は設計者が定めるからです。
どんな規定でも有利に設計すべきです。

東京都安全条例では
第一種高度地区の北側斜線制限を第一種高度斜線と便宜上呼ぶ場合はあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる