ここから本文です

後遺障害診断書について教えて下さい。 H30年11月末、停車中後方からの追突...

ton********さん

2019/8/323:03:15

後遺障害診断書について教えて下さい。
H30年11月末、停車中後方からの追突、過失割合10:0です。

整形外科に通院6か月、治療日数117日 症状固定日:R1年5月31日
疾病名:頸椎捻挫 腰椎捻挫、背部挫傷、左ひざ挫傷、外傷性偏頭痛
既存障害:なし
自覚症状:日常の負荷で容易に悪化する頑固な頸部痛、頭痛
他覚症状及び検査結果:4/10 XP・問題なし
障害内容の増悪・緩解の見通し:症状固定と思われる

との診断書を頂き、弁護士に見せたところ、他覚症状の部分が乏しく、これでは認定はおりないのでもっと大きな病院で再度検査をしてもらった方がよいとのことで再度総合病院で検査をして頂きました。
最初の病院ではレントゲン以外の検査はありませんでした。主治医の先生への追加の検査は拒否されました(症状固定後だったため?検査を受ける総合病院への紹介状は出して頂きました)

7月15日に総合病院で検査を受け、後遺障害診断書を書いて頂けることになり、出来上がった診断書を見ましたが、以前の診断書と違っている部分が
症状固定日:R1年7月15日 通院日数:1日 増悪・緩解の見通しは白紙でした
増悪・緩解の見通しについては追記をお願いしてきました。

相手の保険会社様に事前認定をお願いするつもりですが、診断書は2通で申請するのでしょうか?それともどちらか1通でしょうか?その場合どちらの方が有利ですか?
弁護士の先生もあまり詳しいとは思えず、何を聞いても曖昧なので不安です。

お詳しい方のご意見をお聞かせいただけると幸いです。

閲覧数:
82
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/8/400:22:26

損保会社で人身事故の担当者をしています。

>診断書は2通で申請するのでしょうか?それともどちらか1通でしょうか?

どちらでもかまいません。

ご質問者様の意向次第です。



>どちらの方が有利ですか?

jgq********さんがご回答しておられるように、総合病院の医師は1日しか診察をしていませんので、認定審査をする自賠責損害調査事務所においては、「この後遺障害診断書はあまり参考にならない」と受け取られると思います。

「増悪・緩解の見通し」について追記を依頼したとのことですが、1日しか診察をしておらず、実質的な治療をしていない医師に、今後の見通しがわかるとは思えません。

どうしても書けと言われたら、普通の医師なら「不明」と書くような気がします。



個人的なアドバイスになりますが...

まず、総合病院の後遺障害診断書のみで認定審査を受けようとすると、自賠責損害調査事務所が「これでは審査ができない」と言ってくる可能性があると思います。

ですから、常識的に考えるなら、総合病院の後遺障害診断書だけで認定審査を受けるという選択肢は、おそらく「無い」と思います。

※ただし、突き返されるのを覚悟で、出すだけ出してみるという選択肢はあり得ると思います。



もともと、他覚的所見の有無を確認するために(というか、他覚的所見があることを期待して)総合病院で検査を受けたのですよね?

その結果(期待に反して)他覚的所見がなかったのですから、結果論として、総合病院受診には意味がなかったと考えるべきだと思います。

そういった事情からすると、両方の後遺障害診断書を提出して、他覚的所見がないことを二重に強調しても、あまり良いことはないような気がします。

そうなると、残されるのは、(消去法による選択なので、必ずしも良い選択とは言えないかもしれませんが)最初の病院の後遺障害診断書のみで認定審査を受けるという選択だと思います。



神経症状14級9号の認定においては、必ずしも他覚的所見は必要ではありません。

※《非外傷性》の他覚的所見があったりすると、(当然かもしれませんが)後遺障害等級は認められにくくなります。

むしろ大切なのは、物損程度の大きさ、受傷機転と傷病名と症状の整合性が取れていることなどですし、個人的に一番重要だと感じているのは、治療内容と治療経過です。

「漫然治療」といって、さしたる効果も見られないのに、治療内容を見直すことなく、同じ治療が初診から症状固定まで、何の工夫もなく継続しているような場合は、後遺障害等級が認められる可能性が低くなります。

逆に、主治医が手を尽くして治療にあたり、十分な効果が見られないなら、適宜治療方法を変更するなどしていると、後遺障害等級が認められる可能性が高くなると思います。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

質問した人からのコメント

2019/8/4 13:20:49

皆様、素晴らしい回答本当に有難うございました!弁護士と意見が合わずもやもやしていましたが背中を押して頂きました。心苦しいのですがBAは専門的な目から見てのアドバイスを頂いたこちらの方にさせて頂きました。通院していた以前の診断書を提出しようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jgq********さん

2019/8/323:35:32

以前に2回 後遺障害を申請 いずれも認定でした。私は 自ら申請する「被害者請求」で行いました。書類の作成は、行政書士に依頼しました。その時の経験からですが、前者の診断書は、弁護士さんが言う通り他覚的な所見の記載が無いことから、かなり厳しいと思います。傷病名から14級9号が視野に入っていると思いますが、自覚症状を裏付ける他覚的な所見の記載や、治療の内容(リハビリ・投薬・注射等) 色々なことを勘案して決定すると聞きました。
また 後者の診断書の「増悪・緩解の見通し」については、正直 1日しか診察していない医師が書けるか?が疑問です。また 審査をする機関にも、印象が薄いのが否めません。出来ることなら、前者の診断書を書いた医師に協力してもらうのが得策かと思います。ただ、医師はプライドが高い人がお多いので、機嫌を損ねないようご注意ください。弁護士も交通事故や後遺障害認定に精通した方は、まだまだ少ないです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pre********さん

2019/8/400:18:36

普通に考えて1通だと思います。
とちらが有利かは判りませんが、私が後遺症申請時に医者より「14級九に該当するけど、12級にはならない。通す」と言われました。

弁護士さんへ無料相談行った時に医者の話をしたら、「そんな簡単に認定されるなら誰でも通る」と少し呆れた(微笑し)ように言われました。
そして私は認定されました。

私の担当医者が保険の相談も以前されてたというのもあるんで特殊かもしれませんが、医者なら該当・非該当が判るんじゃないかなあと考えてます。
また首・腰・左膝痛いのであれば『複合』(私も3ヵ所)で通るんじゃないかと思いました。
私は申請時に、日常のこの体制が痛い、こうするとこう痛い…などと不便な状況を書いて送りましたよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる