ここから本文です

小説、砂の器(下巻)について、ネタバレはなしで教えてください。 本浦千代吉とい...

ryo********さん

2019/8/500:47:35

小説、砂の器(下巻)について、ネタバレはなしで教えてください。
本浦千代吉という名前がでてきてその人の故郷に行くところまで読んだのですが、この本浦千代吉という人はいつから出てきたので

しょうか、、
上巻から既に名前はありましたか?
誰なのか分からず読み進めるのを止めてスッキリさせてから続けようと思っています。
なので結末のネタバレはどうかやめてください。

補足P243慈光園に問い合わせの返事がきたという描写があるのですがこの慈光園もその前に名前がでていたでしょうか?

わざと急に名前を出しているのでしょうか。
後々に分かることですか?

閲覧数:
14
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aba********さん

編集あり2019/8/503:12:25

本浦千代吉はこの事件における大変に重要な人物です。どのように重要かは読み進めればわかります。ただ、その名が登場するのは慈光園からの手紙が初めてです。
また、慈光園の名が登場するのも手紙が届いたときが初めてです。今西刑事が桐原老人に算盤を贈られ、その礼状を出すときに思いついたことを問い合わせ、その返信によって慈光園に問い合わせを行い、名前が判明すると言う流れになるのですが、その辺りの描写はごく簡単に記されるだけです。何を思いついて問い合わせたのかは後にわかりますが。

ただし、いずれも唐突感は拭えず、ご都合主義的な行き当たりばったり感が強いです。
『砂の器』は松本清張作品としてはあまり出来のいい方ではなく、このような不自然な展開が随所に見られ、構造的にかなり無理がある作品になっています。

質問した人からのコメント

2019/8/5 03:16:52

そういうことだったんですね!
スッキリしました!
読み進めて行こうと思います。
とても早い回答、本当にありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる