ここから本文です

匿名ですいません。10代です。最近、着物に興味があり、将来的に着物を普段着にし...

アバター

ID非公開さん

2019/8/517:38:51

匿名ですいません。10代です。最近、着物に興味があり、将来的に着物を普段着にしたいと思っています。ですが、まだ着物の知識が乏しく皆さんの着物生活のことをお聞きしたいと思います。着物が普段着の方に答えてい

ただけると嬉しいです。

①普段着の着物(袷、単、薄物)(絹、綿、麻、化繊)は、それぞれ何枚ずつ持っていますか?

②洗濯はどのようにしているのですか?

③着物を普段着にする場合、どのような道具?もの?が必要になってくるのですか?

④帯や、長襦袢、肌襦袢等にも、夏物があるんですか?

⑤その他アドバイスがあればよろしくお願いします。(不便なこと、便利なこと、等など)

変な文章ですいません。回答お願いします!

閲覧数:
128
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

2019/8/810:03:14

①普段着の着物(袷、単、薄物)(絹、綿、麻、化繊)は、それぞれ何枚ずつ持っていますか?

秋冬春は、主に正絹(数十枚)、時々ウール(3、4枚)、
夏は木綿浴衣(7、8枚)か麻(4、5枚)です。
化繊は確か1、2枚、梅雨の頃用にまだ持っております。

②洗濯はどのようにしているのですか?

正絹は普段はベンジンで衿や袖口をたたいておきます。雨に遭いましたり汚しましたら、染み抜きへ出します。季節終わりには、埃をはらって仕舞うか、洗い張り仕立て直しか、考えます。

③着物を普段着にする場合、どのような道具?もの?が必要になってくるのですか?

腰ひも数本、伊達〆1~2本、肌着裾よけ(着物用の下着のこと)、足袋、帯枕、帯板、半襟、襟芯、長襦袢かウソツキ、こういったものが入り用です。
小物は人によって多少違ってまいります。
外出には履き物、コートなども要ります。

④帯や、長襦袢、肌襦袢等にも、夏物があるんですか?

ございます。

⑤その他アドバイスがあればよろしくお願いします。(不便なこと、便利なこと、等など)

着物は着物だけで暮らしますと、たいそう便利で体も心地よいです。これは、着物が日本の気候に合わせて出来てきた故と思われます。形が平面なのもいいですね。布を体へ巻き付け、紐で体に合わせて着ます仕組み故、きつくもゆるくもなく、ちょうどに着られますのも良いのでしょう。
そして平らにたためますので小さくなり、立体型の洋服と比べましたら収納が比較的少なくて済みます。

また、着物は形がほぼ皆同じにできておりますので、組み合わせを考えますにも、純粋に色柄だけ考えたら済みますので、楽です。

これが洋装でしたら、色々の形がありますので、このスカートにはこのブラウスは丈が足りない、あの上着にはこのスカートでは長過ぎるなど、
まず形、それから色柄...と2段階ありますし、だいたい一度に着るものの点数も多いものですから、組み合わせ考えますのが大変と思います。

それから、着物は洋服よりサイズに幅がありますので、10㎏程度の体重増減や、姉妹で貸し借りの5㎝10㎝程度の身長差には対応できます。また生地がよければ数十年着られますので、結果として経済的にも安くつきます。目まぐるしい洋装に比べますと、流行もゆっくりですしね。

和服で面倒は、日々洋装と和装を行ったり来たりしますと、これが存外面倒です。
コート、履き物、下着などが和洋兼用できるものは、まだ良いのです。たとえばケープやブーツなど。が、なかなかそうも参りませんと、洋服和服で倍、場所を取りますし、毎日入れ替えが手間ですね。

また不便と申せますかどうか、分かりませんけれど、、、和服は寿命が長い分、安物の洋服のように飽きたらすぐ捨てて取っ替え引っ替え、ということがしにくいように思われます。

手入れも、専門クリーニングしてくださるところが少なくなりましたゆえ、良いお店を見つけるのが洋服より難儀やも知れません。


お若いお嬢さんに着物始めますにあたってアドバイスするとしましたら、まずは家で浴衣で暮らしてみて、着物の形、着物での暮らしに慣れて行かれますのがおすすめです。

昨今は春秋が短く、夏が長くなっておりますから、浴衣には良い時期が続きますし、浴衣は畳んでネットへ入れましたら家で洗濯機で洗えます点、手入れも洋服と変わらず、初めてのかたにも取っつきやすいと思います。

なおシワにならぬよう、洗濯時、脱水は緩くかけます。干すのはダラ干しと申しまして、ポタポタ水が垂れるくらいの状態で袖を物干竿へ通し、T字の形で干します。

衿がまだ少し湿っているかしら?くらいまで乾きましたら、きれいに畳んでバスタオルなどへ挟み、しっかり寝押ししますとアイロン要らずです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yos********さん

2019/8/521:07:56

①家で着る普段着は、木綿(浴衣含む)かウール
枚数は木綿は浴衣除いて7~8枚、ウールは3~4枚。木綿は厚さによって着る時期が違うので。

②木綿単衣は洗濯機。ウールは手洗いしたり洗濯機に入れたり。木綿袷は手洗い。

③紐、伊達締め、ベルト類、帯板、帯枕、帯揚げ帯締め

④当然、夏は夏物、冬は冬向けの暖かいもの。家では長襦袢は着ませんが。

⑤慣れでしょう。風呂掃除には、未だに不便かな。

プロフィール画像

カテゴリマスター

xon********さん

2019/8/518:16:01

① 普段着さあ5〜60枚、夏は浴衣が殆ど。
化繊はあまり着ない

② 洗濯機。ネットも入れない
絹の袷は時々、丸洗いに出す

③紐、ベルト、伊達締め、補正、ひこうき、枕

④勿論、紐やベルト、補正、帯板、まくら、、足袋、履物全て夏冬変わる。
肌着も襦袢も夏冬ある。

⑤始めれば大した事はないけど、お裁縫できないと、。外注はお金かかる。

rea********さん

2019/8/517:59:49

①普段着は化繊だけ。何枚か数える気はない。洗い替え程度。

②畳んでネットに入れて洗濯機で。

③普段着だから、腰紐2本と半幅帯。

④肌着は一年中同じ。襦袢は木綿の半襦袢。裾除けの代わりに九分丈のステテコ。

⑤袂が邪魔だから、腰紐を襷にするくらい。後は自分で着てみてね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる