ここから本文です

ディープラーニングについて

アバター

ID非公開さん

2019/8/723:17:51

ディープラーニングについて

自分は生命科学の学部に所属しているのですが、生命科学分野においてディープラーニングを学ぶことに意味はあるのでしょうか?
また、もしあるのであれば、ディープラーニングを応用したもので生命科学分野で活躍しているものはありますでしょうか?

閲覧数:
38
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

木村優志さんの画像

専門家

木村優志さん

2019/8/817:32:01

そうですね、例としては AlphaFoldなどが上げられると思います。

タンパク質のアミノ酸配列を予測するディープラーニング技術です。

https://ledge.ai/deepmind-alphafold/

創薬などの分野はディープラーニングに取って代わられると、私は予想します。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/8/1219:03:56

    ご回答ありがとうございます
    ディープラーニングに興味があったのですが、実際学んでも役に立つのかと考えると躊躇していたので、これで思い切り勉強に集中できます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

回答した専門家

木村優志さんの画像

木村優志

AIコンサルタント

AI技術の普及に取り組むAIコンサルタント

Convergence Lab. 代表 博士(工学) ■AIコンサルティング ■AI研究開発 https://www.convergence-lab.com kimura@convergence-lab.com オウンドメディア: http://leiro.ai

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる