ここから本文です

太平洋戦争。かつて、70年前に多くの日本人が経験した事実。

アバター

ID非公開さん

2019/8/811:20:11

太平洋戦争。かつて、70年前に多くの日本人が経験した事実。

しかし、当時苦労した人々も次々に天に召され、親は子供に教えなければいけない事実を知らないままの人が多いです。

幼い子供でも、「戦争」で犠牲になるのは、誰なのか?です。


戦争をゲームやSF感覚と思う人は、事実を知らない。

当時の子供達は、実際には、もっと過酷な体験をしているのです。

70代の人の話に耳を傾ければ、これは、事実の一部でしかない事が解る筈です。

当時、疎開した子供達がどんな境遇だったか、知っていますか?

あまりの辛さに逃げ出そうとした子供が多く居たのです!そして、当時の教師は、逃げだそうとした子供を見つけ、力一杯殴ったのです。

叔父は、そのため、片耳の聴力を失いかけました。そのような事実を知らずに、戦争を語る事はできません。

戦争の意味を風化させないためにも、子を持つ親は、子供に教えて見せる義務があるです。

閲覧数:
74
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/8/918:33:04

僕は名古屋なんで子供の頃親に戦時中の話を聞かされました焼夷弾の中兄弟の手を引っ張って逃げたそうです焼夷弾の火は消えないので焼かれて死んでいく人も大勢見たそうです

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kit********さん

2019/8/1010:15:54

戦争とはどういうものか語ったうえで、更に重要なのはなぜ戦争が起こったのか 起こしたのか考えてもらうのが大事かと思われます。
安土桃山時代の戦いでどれだけの庶民が苦しんでいたか語ることができる人がいないし、文献はあってもごくごく一部でしょう。

fat********さん

2019/8/919:24:51

戦争を回避する為に必要な知識は戦前の歴史です。

戦争経験者の殆どが語るのは戦後ばかりですが、事が
起こった後の話をされてもなんの役にも立ちません。

gim********さん

2019/8/918:59:57

親もそうだが、学校教育もちゃんと行うべき。
只の事象としてではなく、愚かな行為を繰り返さないように。

ilr********さん

2019/8/918:35:57

戦争よりももう人類は終わりでしょう、あと30年と予測している科学者もいるけれど、昨今の異常気象を見るともう10年以内かもね?

【8月7日 AFP】化石燃料による大気汚染がこのまま続けば、地球は危険な「温室」状態が永続することになりかねない──。欧州などの研究者らが6日、そう警告する論文を米科学アカデミー紀要(PNAS)に発表した。環境保護と経済成長を両立させるグリーン経済への転換を地球規模で早急に実現する必要があると訴えている。
デンマークのコペンハーゲン大学(University of Copenhagen)やドイツのポツダム気候影響研究所(Potsdam Institute for Climate Impact Research)、オーストラリア国立大学(Australian National University)などの研究者がまとめた論文によると、このまま極地の氷が解け、森林が伐採され、温室効果ガス排出量が増え続けていくと、地球は転換点となるしきい値を超える。そうなれば気温は産業革命前よりも4~5度上昇し、海面は現在よりも10~60メートル上昇する。
21世紀末までに各河川は氾濫し、沿岸地域は暴風雨にさらされ、サンゴ礁は消滅。地球の平均気温は過去120万年間のどの間氷期よりも高温になるという。
「温室化した地球(Hothouse Earth)」が現実のものになれば、地球は人が住める場所ではなくなってしまう」。論文の共同執筆者であるスウェーデンのストックホルム・レジリエンス・センター(Stockholm Resilience Centre)所長、ヨハン・ロックストローム(Johan Rockstrom)氏は危機感をあらわにする。
論文は、地球の気温が産業革命前比で2度上昇すると、この転換点を迎える可能性があると指摘する。すでに1度上昇しており、10年間に0.17度の割合で上がり続けている。
「平均気温が2度上昇すると重要な転換要素が活性化され、気温がさらに上昇する。これによって他の転換要素がドミノのように次々と活性化されていき、地球全体がさらに高温になる」。研究チームはそう予測する。

研究機関Breakthroughの報告によると

・人類は2050年までに最も残酷な最期を遂げて絶滅する可能性がある

・西アフリカや南米、東南アジア、中東などの地域では、気温上昇により伝染病が蔓延。熱波や洪水、嵐などの災害が増えることで、何十億人もの人々が他国への移住を迫られる

・熱帯地域や亜熱帯地域では水が確保しづらくなり、推定20億人が水不足に苦しむだろう。また乾燥した地域では農業も持続できなくなるはずだ。収穫量は5分の1減少し、食べ物の価格が急上昇。様々な資源をめぐって核戦争が起こる可能性もある

世界最高峰のエベレストをはじめ、7000メートル以上の山々がつらなるヒマラヤ山脈。その雪と氷の量は、南極と北極に次いで世界3位だ。そのヒマラヤから、大量の氷河が消えたことが判明した。2000年から2016年にかけて毎年、量にして75億トン、厚さにして43センチもの氷が解け続けたという研究結果が、6月19日付けの学術誌「Science Advances」に発表された。

これは1975年から2000年までの2倍のペースであり、氷の消失が気温の上昇とともに加速していることが浮き彫りになった。また今後、氷が消えることによって、ヒマラヤの麓のアジア各地に暮らす何億もの人々が水不足に陥る恐れもある。

この論文は、過去40年間でヒマラヤの氷河に起きた変化を初めて包括的に調べた研究だ、と論文の著者である米コロンビア大学ラモント・ドハティ地球観測所のジョシュア・モーラー氏は言う。

「今回の研究は、気候変動による気温の上昇に伴って氷河が消失していることを明確に示しています」と話す同氏の推定では、過去40年間でヒマラヤから4分の1もの氷が失われたという。

デンマークの気象局(グリーンランドはデンマークの自治領)によると、グリーンランドでは先月31日の一日だけで110億トンの氷が融解し海に流れたのだそうです。110億トンとは、オリンピックプール440万個分の水量に匹敵します。

* アラスカでは異例な夏が続いている。
*
* National Weather Serviceの分析によると、米国で最も熱波の影響を受けているアラスカでは海岸から150マイル以内の海氷が消えているとのことである。
*
* National Snow and Ice Data Centerの主任科学者であるWalt Walt Meier氏は「近年の標準で考えても今年は間違いなく極端な年である」と述べている。
*
* 北極海の氷は夏になると大幅に減少するが、今年は記録的な最低値になっている。北極圏を長年研究しているNational Academies of Sciencesの理事長は「変化の大きさを伝えられる言葉が見つかりません。これほどの変化を説明するだけの形容詞が見つからない」と述べている。
*
* ツイッターではカリフォルニア大学の学生は現在の海氷は1979~2018年の平均より47%少ないと投稿している。

tai********さん

2019/8/918:26:18

それは時代が違いますから、そのまま教えてもあまり意味はないように思います。
今疎開があったとして、子供は逃げ出さないし、教師も逃げ出す子供を殴ったりはしないでしょう。そもそも国家の総力戦のような状況にはならないでしょう。
昔は責任を取るのに切腹したんだよと聞かされても、「うわー野蛮」としか思わないのと同じです。
幸いといってはなんですが、現在でも戦争は各地で起きて、映像資料も沢山ありますので、時代に合わせて戦争の実態と結果どういうことになるのかというのを、具体的に教えないと、現実味がなく物語を聞いているような感じになってしまうのではないでしょうか。
あなたもお年はわかりませんが、戦国時代の戦の話を聞いてもピンとこないのではないでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる