ここから本文です

電卓に、MRCやM+、M-、時間計算というのがあったのですが、それぞれどういう意味で...

殿様ライオン/Tonofueさん

2019/8/820:49:44

電卓に、MRCやM+、M-、時間計算というのがあったのですが、それぞれどういう意味でしょうか?

閲覧数:
25
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/8/921:21:56

MRC は普通は MR と MC の2つに別れています。1つの機種では、1回押すとMR,2回押すとMCとして機能します。
MR、MC、M+、M- は、独立メモリの操作に使うキーです。

例えば (2+3)×(3+4) を計算したいとします。(それくらい暗算できると思いますが例なので気にしないでください。)
まず 2+3 を計算したあと、これをメモして、あとからもう1回使うとかいうのはちょっと面倒ですよね。
そこで独立メモリを使います。
まず MC で、独立メモリをクリアしておきます。
2+3 としてから [M+] を押すと、現在の独立メモリの値に 2+3 の計算結果が足されます。
次に、3+4を計算し × を押してから、[MR] を押すと、独立メモリの値を呼び出す事ができます。つまり、先ほどの2+3の計算結果が使えるわけです。
[M-]は独立メモリから引くためのものです。

時間計算は文字通り、時間の計算に使います。
時間って、分・秒が60進法じゃないですか。
7時間12分23秒と、1時間52分43秒、合計で何時間何分何秒って普通に計算するの大変ですよね。こういう計算をするための機能です。

なお、MR,MC のキーがあるのはカシオの電卓。
他のメーカーはRM,CMになっています。意味は同じですけれど。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる