ここから本文です

電機業界の凋落はよく騒がれましたが、生保もザ・セイホと言われた頃とは雲泥の差...

huj********さん

2019/8/901:28:10

電機業界の凋落はよく騒がれましたが、生保もザ・セイホと言われた頃とは雲泥の差ですよね?これはなぜでしょう?単にバブル崩壊のせいですか?

閲覧数:
6
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yak********さん

2019/8/914:04:43

生保のビジネスモデルは、被保険者から集めた保険料を
運用して収益を上げるというものです。

かつては、ほとんどの会社の新入社員は、入社と同時に
死亡時数千万円が降りる、掛け捨ての生命保険に入るのが
当たり前で、結婚時には保険料を増やして、保険金を倍
くらいにしたものでした。

つまり保険に入ることが当たり前で、保険金がいくらでも
集まったのです。

ところが、ライフスタイルが変化し、人々の考え方が
変わると、保険に入る人、特に掛け捨ての保険に入る人
が大きく減りました。

生保が自動的に巨額の保険金を集められなくなったのです。

それが原因です。

質問した人からのコメント

2019/8/15 11:07:44

なるほど、ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる