ここから本文です

札幌市街地にヒグマが出たというニュースを流していましたが。 北海道では羆は...

波間さん

2019/8/1000:05:58

札幌市街地にヒグマが出たというニュースを流していましたが。

北海道では羆は駆除しないのですか?

閲覧数:
112
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/8/1010:31:52

駆除してますが、必要以上に駆除はしません。

大体は箱ワナで捕まえて山に返す。

アイヌの象徴的神様は熊ですし。

ちなみに住宅街や夜間に銃を発砲できないと書いてる人居ますが、認められた駆除目的であれば警察立ち会いの元で駆除可能です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「札幌 ヒグマ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hen********さん

2019/8/1219:38:48

人や家畜などに獣害が出た場合は殺処理。

農作物の被害の場合は捕獲後おしおきして山に戻すか殺処理か。

今回出没してる地域は住宅街の中で発砲はできないので
追い返す処理をしてましたが
癖になって何度も出没を繰り返したので
捕獲後殺処理が決定しました。

fuy********さん

2019/8/1011:02:20

存在そのものが悪なのではなく、野生動物の一種なので
むやみに殺したら鳥獣保護法にひっかかります。

その生き物が人間を襲うとか、所有物を破壊したとか、
畑を荒らすとか、損害を与えた場合だけ、該当するであろう
対象(熊の場合は一頭だけ)を捕獲するか、駆除するかと
なります。

駆除の場合、市街地や人家の近くでは発砲が許可されて
いないので、現在のところ追い立てる事しか出来ていません。

ボウガンで倒そうとした人達がいたけど失敗に終わりました。
届かない、当たらない、効かないの三拍子。

sou********さん

2019/8/1010:51:50

ヒグマは駆除対象にはなっていません。
どちらかというと国際希少動物植物種に指定されているので保護対象。

農作物等に被害を与えたり、人に危害を与える可能性のある個体のみ駆除対象となります。

駆除対象と指定すると高額な金がかかるので、指定も難しい。
熊を駆除出来る人もかなり限られています。

ava********さん

2019/8/1004:56:00

近年は毎年500~800頭のヒグマが駆除されています。
理由の大半は「人間がヒグマを見かけ怖がった」からです。

札幌は大都市ですが、南西方向は山に隣接しています。
今回の問題ではすでに札幌市はこのヒグマを駆除する方針を出していますが、ヒグマが出没するのは夜間に限られていること、夜間の猟銃の使用は禁止されていることから猟銃による駆除が出来ずにいます。
札幌市が駆除を決定した理由は当該のヒグマがゴミ箱を荒らしたからであり、過去の事例から人を襲ったヒグマは残らずゴミ箱を荒らした経験があることがわかっているからです。
ヒグマが多い知床ではゴミ箱がヒグマには開けられないような構造になっていますが、札幌ではその対策が取られていなかったのです。
もともとヒグマは北海道に生息していたのであり、人間の居住地の拡大によってヒグマの生息地が狭められ山に追いやられているのです。
言い換えれば、人間の対応の遅れが駆除されるヒグマを作ったともいえるのです。

ちなみに北海道庁はヒグマと人間の共存の方針を決定し、そのための対策が模索されています。
北海道の魅力は大自然ですが、ヒグマも大自然の維持に一役買っている(ヒグマの存在が現在の北海道の姿を作った)ことを考えればヒグマを完全に駆除してしまえば北海道の大自然が徐々に失われていくことを意味するのです。


40年以上ヒグマを追いかけて暮らしたヒグマ猟師の姉崎仁さんは、生前に「ヒグマと人間の共存は可能だが、ヒグマが怖いという人間の感情が怖い。」と仰っていました。

まのんさん

2019/8/1000:16:00

駆除するにしても、札幌の市街地で猟銃を撃つわけにはいかないので、今回は山に逃がしたのでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる