ここから本文です

広島や長崎の悲劇を二度と繰り返さないためにも私たちは何をすべきか?そしてなに...

プロフィール画像

カテゴリマスター

まやっちさん

2019/8/1008:57:45

広島や長崎の悲劇を二度と繰り返さないためにも私たちは何をすべきか?そしてなにを思うべきでしょうか?

世界中から核兵器を廃絶する取り組みを力強く進め、明日に希望を見いだす、この日こそ、まさに私たちのみならず、全人類にとっても平和への礎になるでしょう。

平和への祈りが今、私たちの心にわき上がってきます。

閲覧数:
43
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hod********さん

2019/8/1019:23:51

戦争放棄が憲法にうたわれています。
そこだけは大事にすることが責務だと思います。

そのために、どんなに絶望しても選挙権だけは行使したいと思っています。
国民が政治に口出しできる数少ない機会なので、日本は民主主義国家であることを示すためにも、不戦を誓うためにも、選挙権を大切にしたいです。

今この瞬間に、核爆弾が落ちても不思議ではない状況だと思っています。広島・長崎は過去のものではないという意識は大切ではないでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/8/14 11:29:02

広島長崎を忘れてはならない

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

まぐとろさん

2019/8/1119:40:50

終戦直後にイギリス議会では「日本が核武装していれば、こんな悲劇は無かった。」という意見を裁決したそうです。

核を持つ国同士では核戦争はありませんからね。

また、イギリス議会では「世界で最も核武装する権利があるのは、被爆国である日本だ」という意見が出ましたが、それに異論をとなえる人はいなかったそうです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

takeさん

2019/8/1102:30:25

科学者がどうにかして、核反応を無力化する技術を生み出すとか、新しい戦略兵器(電子兵器)などが登場したら、核兵器を保つ意味はなくなると思うけどね。

あるいは、経済が世界中で互換関係になり、つまりどの国も自由に貿易を行い、関税などの障壁が無くなる時代になれば、相手を攻撃したら自分に何の利益もないから戦争はなくなるとは思う。

孟子は、戦いを犠牲無く勝つには、地の果てまで逃げ続けると追う側の兵力が尽きるためかならず勝つとしているけどね。つまり、相手が核兵器で脅そうが、食料、水、生きるために必要な資源を枯渇させたら、戦争自体起こり得ない。

ヒントになるのは、ベトナム戦争ですね。戦争中、アメリカでは国中の若者が反戦運動を繰り広げ、警察と衝突、それをメディアが取り上げ、戦地の映像を流し続けた結果、米国は敗退するしか無かった。米軍は国内の若者に負けたんだよ。

同じことは、ベルリンの壁崩壊でも起こったよ。若者が爆発し、怒り、東ドイツは開放された。核兵器も恐らくこうして巨大な若者のパワー、市民の力があれば、平和は恐らく築けるだろうと思う。

中国でも香港でまさにその動きが起きているし、フランスでもイエローベスト運動で起こったしね。国民が一つになって「核兵器を捨てろ!」となれば、国を動かすんじゃないかな?

ちなみにベルリンの壁崩壊は、『平成元年』に起こった出来事でした。ホント、リアルタイムで観ていたけど、衝撃的だったな。

科学者がどうにかして、核反応を無力化する技術を生み出すとか、新しい戦略兵器(電子兵器)などが登場したら、核兵器を保...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

プロフィール画像

カテゴリマスター

eey********さん

2019/8/1014:04:17

広島、長崎、福島の『被爆』繰り返さないためにまず出来る事は、原子力発癌発電をやめることです。

広島、長崎の原爆は、戦争を仕掛けて原爆開発競争にも敗れ、我が国が相手国に投下することなく返り討ちにあいました。

その後、安全装備も省いた原爆発電を、耐震強度も残念なまま漫然と稼働し続け、地震が来る度、壊れまくり、それでも危険な状態のまま稼働し続け、最後はメルトダウンし、即発臨界核爆発して吹き飛んでしまいました。

その原子力発癌発電がメルトダウンし、即発臨界核爆発した被害により、死んだ人は軽く1000人超え。

被曝による甲状腺異常は数千万人にも及ぶ。


https://www.env.go.jp/chemi/rhm/koujyousenn.pdf
■環境省ホームページ
環境省3県調査

平成25年3月
特定非営利活動法人 日本乳腺甲状腺超音波医学会

甲状腺腫瘍等の保有率(A2判定)年齢別、性別
3~5歳
■長崎、男、15,4%、女、11,5%
■山梨、男、77,8%、女、62,5%
■青森、男、23,1%、女、44,0%
6~10歳
■長崎、男、35,0%、女、37,1%
■山梨、男、66,3%、女、69,7%
■青森、男、63,2%、女、64,7%
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


被曝直後の宮城県や福島県は、甲状腺A2判定の子がとても少なかったが、被曝から時間の経過に伴い激増が始まってしまい、福島県の民間病院の調査で7割台にまで悪化。
安倍政権下となり、意図的に穿刺吸引細胞診さえも減らして子供たちの癌の早期発見を阻み始めても、この結果。



http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2342
■小児甲状腺がん少なくとも273人〜福島サポート事業で判明

原発事故後、福島県で実施されている小児甲状腺検査をめぐり、今年3月までに「甲状腺検査サポート事業」で医療費を受給した患者233人のうち、手術後に甲状腺がんではなかった5人を除くすべてが甲状腺がん患者であることがわかった。県議会の答弁で判明した。検討委員会のデータと合算すると273人となり、これまで公表されていた人数を大幅に上回ることとなる。


これの続報が下のものです。


http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2382
■甲状腺サポート事業「全員甲状腺がん」は誤りと謝罪〜実態は不透明

福島県が実施している甲状腺検査で、治療が必要となった患者に支給している「甲状腺サポート事業」をめぐり7日の常任委員会で、県の佐藤宏隆保健福祉部長は「医療費を交付した233人は全て甲状腺がん(または疑い)」との12月議会の答弁が誤りだったと謝罪した

また12日の委員会でも、佐藤部長は、「極めて重要な検査の数値の答弁を誤った」のは、「決して小さくない」「本来あってはなならいこと」と弁明した。一方、医療費を交付している233人のうち、手術を受けた82人以外が、どのような患者なのかについては明らかにしなかった

甲状腺検査サポート事業の交付実態、不透明なまま


大人も厳しい被曝をしています。

懸念は甲状腺癌だけではありません。

他県の子供たちの大規模調査『も』、国会映像を見ての通り、原発利権者の安倍が却下し、そのままです。

原発利権の甘い汁をすすり続けたいのも多くの国民が知っていますが、
せめて、子供たちの命だけでも、


見逃してほしい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sei********さん

2019/8/1013:42:27

原爆を落とされたこととは違うが、
放射能がダダ漏れ状態なんだからなぁ・・


放射能、という部分だけとれば、二度目が発生している。

もう終わり。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tatsuo.zipさん

2019/8/1012:03:02

生命が存在する限り諍いは無くならない。
平和な時期は大切だけど、混乱時期も大切。
私達は戦争から生まれたテクノロジーの恩恵を数多く受けている事を感謝しなくてはならないですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる