ここから本文です

大隈重信って歴史の本をよくよく見ると政争で負けまくってたり、結果的にあんまり...

huj********さん

2019/8/1009:31:47

大隈重信って歴史の本をよくよく見ると政争で負けまくってたり、結果的にあんまり大したこともやってなさそうな気がするんですが、どの辺が偉かったんですか?

閲覧数:
29
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nam********さん

2019/8/1022:48:24

大隈重信は若いころ、長崎の佐賀藩校英学塾「致遠館」で宣教師フルベッキに英語を学んだが このとき新約聖書やアメリカ独立宣言を学んだ。そのため西洋の歴史にも詳しく、英語を自由に駆使出来た。

明治になっても新政府はキリスト教厳禁であったため、これを怒ったイギリス公使パークスは新政府を追及したが、政府の高官はだれもパークスの強引なやり方に対応できず、しどろもどろでお手上げだった。
そこで英語が達者な大隈が交渉を引き受けた。パークスは癇癪もちでテーブルをたたいて大声で威嚇するので、日本の高官は誰もちぢみ上がって恐れたが、しかし肝の太い大隈はパークスがテーブルをたたいて激高しても、どこ吹く風と少しも慌てず受け流し、パークスもばつが悪くなって落ち着くと、それを待って大隈は理路整然と聖書やアメリカ憲法を引き合いに出してパークスをやり込め翻弄したという。
そのためパークスも、これまで出会った日本人で大隈のような人物は初めてだ、と一目置くようになったという。こうして大隈は外交交渉などで手腕を発揮するなど、明治政府にはなくてはならない人物であったという。
そのため、ket********さんの言う通り活躍したのでしょう。

質問した人からのコメント

2019/8/16 21:21:29

なるほど、詳しく教えていただき、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2019/8/1018:41:37

・日本初の政党内閣を組閣するなど、日本の民主主義の基礎を築いた
・薩長藩閥以外で初の総理大臣になった
・内閣総理大臣を2回、外務大臣を4回務めるなど、政治家として活躍
・早稲田大学を創立した
・日本の暦を太陰暦から、現在のグレゴリオ暦に変えた

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる