ここから本文です

津田大介の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、 昭和天皇を侮辱したり、...

ダエモン神さん

2019/8/1013:31:08

津田大介の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、
昭和天皇を侮辱したり、従軍慰安婦を象徴する少女像を展示した企画展は
「日本人へのヘイト芸術」であり、

いわゆる右翼のヘイトスピーチと全く同類だ。
右翼のヘイトスピーチは非難しておきながら、
津田大介の日本人ヘイトには賛同する連中は
何を考えているのでしょうか??

閲覧数:
52
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tk4********さん

2019/8/1013:56:14

不自由展騒動は
壊国派か護国派
かを識別できる
リトマス試験紙
になりましたね
.
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q122118158...

不自由展騒動は
壊国派か護国派
かを識別できる
リトマス試験紙
になりましたね
....

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

afu********さん

2019/8/1410:23:29

「日本人へのヘイト芸術」ですか。
上手いこと言いますね。
全くもってその通りだと思います。
日本国で日本人のヘイト芸術をやろうとしたことで国民の怒りに火がつきました。
津田大介に賛同する連中は反日左翼の日本人と朝鮮人です。
昔からいたでしょ?
反日左翼のテロリストとか在日とか。
マスゴミで言えば朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、NHKなどです。

bea********さん

2019/8/1410:16:24

日本ヘイトへ賛同する連中の多くは
日本人を語る朝鮮人ですよ。

DNAも日本人なら洗脳された可哀相な日本人です。

何を考えているか、でしたね。

昆虫に思考能力があると思いますか?
そういうことです。

tai********さん

2019/8/1015:29:11

橋下徹氏のコメントを抜粋します。左翼は「ネトウヨの暴走」とか書いてますが、我々が言いたいのはこういうことだ、というのが全部書かれてます。

以下、抜粋。


今回の騒動では、案の定、「芸術や表現の自由に政治行政が介入すべきではない!」と主張する人たちが多かった。

これは、政治行政をとかく批判する人たちによくあるいつものパターンである。

「検閲」という言葉を用いる人まで出てきたが、そのような人は「検閲」というものについてきちんと勉強した方がいい。検閲とは「行政権が、表現物の内容を事前に審査して、一般的・網羅的に発表を禁止すること」であって、今回の件は、問題の展示物をあいちトリエンナーレでは展示しないというだけで、他の場所での展示まで禁じたわけではない。

税金が使われていない他の会場では展示できる余地があるので、これは検閲ではない。しかもいったん発表した後の「事後的な」制約なので、この点でも検閲ではない。

日頃、自由などを強調する人たちは、政治行政が芸術作品などに口を出すことを非常に嫌がる。そしてすぐに「芸術の自由」「表現の自由」を持ち出す。

ところが、芸術作品に政治行政は介入するな! 表現の自由を侵害するな! と叫ぶ人たちは、逆に、ある表現については、ヘイトスピーチだ! 女性蔑視だ! 人種差別だ! 政治行政は介入しろ! 規制しろ! と騒ぐ者が多い。

結局、自分たちの好む表現、自分たちが許容できる表現については、「政治行政は介入するな!」と主張し、自分たちが許容できない表現については、「政治行政は介入しろ!」と言うんだ。

これは、典型的なご都合主義。

(略)

芸術も表現も、場合によってはヘイトにもなるし、女性蔑視にもなるし、人種差別にもなる。個人の人格攻撃にもなる。このような芸術や表現が許されないことは論を待たない。

つまり、芸術や表現は完全なる自由ではなく、やはり制約を受ける。

もし芸術であれば何でも許されるというのであれば、芸術を名乗るヘイトや女性蔑視や人種差別が許されるというのだろうか?

公の美術館や事業で、ヘイトや女性蔑視、人種差別、セクハラ的な芸術作品が展示されたらどうなるのか?

おそらく中止の声が上がるだろう。

普段はこのような表現について血相を変えて、「こんな表現を許すな!」「政治行政はきちんと規制しろ!」と言っている人たちに限って、今回、抽象的な芸術の自由・表現の自由を持ち出して、「政治行政は口出しするな!」と叫ぶ。

結局、抽象的な芸術の自由や表現の自由を振りかざすだけではご都合主義に陥る。芸術であろうと表現であろうと、完全なる自由はない。一定の制約を受ける。そして、この自由と制約のライン、つまりアウトとセーフのラインを「具体的に」考え、それを設定することが、今回のようなチャレンジ的なイベントをやるときの「実行力」の柱だ。この実行力がないまま、このようなイベントをやってしまうと、津田さんのようになってしまう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sya********さん

2019/8/1013:45:34

多摩美術大学の教授たちも彼には賛同して中止された事を非難していますよ。
案外左翼的な芸術関係者は津田さんを支持していた事が発覚していまよ。
これは、とんでもない踏み絵になっている気がします。
意外な処から賛成とか反対とかの意見があって公安も驚いているらしいですよ。
また裁判とかになると面白いですね。

k*gu**さん

2019/8/1013:42:48

「作品がヘイト」はデマになりますわ。

検索して調べることくらいは、しないとまずいですわね。

誤「昭和天皇の写真を焼いて侮辱した」
ー>「大浦信行 天皇コラージュ事件」で検索

誤「少女像は反日である」
ー>「少女は何を待つのか 彫刻家が込めた多様な意味」で検索

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる