ここから本文です

自己所有の市街化調整区域の雑種地に、2坪の鳥小屋を日曜大工で建築していた所、...

アバター

ID非公開さん

2019/8/1015:13:47

自己所有の市街化調整区域の雑種地に、2坪の鳥小屋を日曜大工で建築していた所、ここは市街化調整区域なので建物の建築は不可であると言う旨の通知があり、市役所から取り壊し命令が出ました。

対策として、束石と土台間を切り離し、束石の代わりに、小屋の四隅と中央計6か所にキャスターを取付て敷地内を移動可能にしようと考えました。この対策実施の場合は、建築基準法上の建物と見なされなくなるのでしょうか?
普段は移動可能状態としておき、台風や嵐時のみ杭で地面と固定するつもりです。

閲覧数:
47
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

あがく人さん

2019/8/1016:12:11

2坪で建物扱いですか。厳しいですね。10平方メートル以下でしたら、構築物扱いしてくれるところも有るのですが。

まあ、建物の定義には地面に固着、が有りますね。

トレーラハウスでも、敷地以外から動かせない状況(ナンバーが無い)ですと、建物扱いされることが有ります。

>建築基準法上の建物と見なされなくなるのでしょうか?

2坪で持ち運びできるのでしたら、建物では無いはずですが、、、、、、

役所から来る取り壊し命令に対して行政不服審査の申し立てをなさってはいかがでしょうか?
固着していなければ、建物ではないと、回答者個人的には思うのですが、役所相手なので分かりません。民法の判例では、固着が重視されていますが。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

マエチンさん

2019/8/1109:25:41

先日、開発指導課と会話をした時には建築基準法の
解釈とは違ってました。
ビニールハウスで野菜市場を営業してる物は
建物とみなすのが都市計画法の解釈のようです。
人が出入りするからだそうです。
オイラ的にはキャスター付ですからセーフだと思いますが。

鈴木さん

2019/8/1015:39:46

柱と屋根が有れば建築物になりますが

実際には 物置やコンテナを置く事は許されています。
つまり結束せずに置くなら大丈夫と思いますが
建築基準法の解釈から言えば 物置も柱と屋根が有ります。
各市町村の捉え方で違う可能性があります。
そこは通知来た市役所で確認されたら良いと思います。

たぶんですがいろんな事例から考えると
通知来たから即 行動しなくても大丈夫と思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる