ここから本文です

Hardly a day goes by wothout there being a traffic accident of some kind on t...

アバター

ID非公開さん

2019/8/1113:44:29

Hardly a day goes by wothout there being a traffic accident of some kind on this road.

この文の構造がわかりません。

主語はどこなのでしょうか、
また、Hardlyはaを修飾しているとあったのですが、どういう訳になるのでしょうか?

閲覧数:
14
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

str********さん

2019/8/1114:15:21

主語はHardly a day。
hardlyは「ほとんどない=almost not」の意味だから、
not a day「1日も…ない」→hardly a day「ほとんど1日も…ない」

「この道路で何らかの交通事故が起こることなしでは、ほとんど1日も過ぎることは無い」というのが直訳かな
「毎日のようにこの道路では何らかの交通事故が起こる」などと訳してもいいはず。

なお、hardlyが修飾するのはgo byではない。それならHardly does a day go…という倒置が起こるはずだからね。

アバター

質問した人からのコメント

2019/8/11 18:21:35

やっと理解できました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2019/8/1113:55:07

この道路で何らかの交通事故が発生しないで一日が終わることは殆ど無い。

Hardlyはgo byを修飾している。主語はa day。A day goes byは一日が過ぎる。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる