ここから本文です

樽廻船で質問します。江戸から戻る船は何をバラスト(重り)にしたのですか?

pog********さん

2019/8/1118:18:15

樽廻船で質問します。江戸から戻る船は何をバラスト(重り)にしたのですか?

(説明)
それまでの菱垣廻船は荷物が満載にならないと出港しません。それでは酒の鮮度が失われます。
そこで灘の酒造元が廻船組合を設立しました。それが樽廻船で、新酒の時期は灘と江戸をピストン運送していました。初期の樽廻船は灘の酒を江戸に送るための「専用船」でした。
(質問)
江戸から戻る樽廻船は、何をバラスト(重り)にしたのですか?
バラストが無いと船が不安定になると思います。

■思い付きやテキトー回答はいりません。
■参考になる文献がありましたら、教えてください。

閲覧数:
52
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lon********さん

2019/8/1415:56:05

完全な回答ではありませんが、
江戸から上方へ向かう船に「干鰯」が
積まれていたのはほぼ確かであろうと思います。

江戸時代後半になりますと上方では綿花の栽培が普及し
肥料として大量の干鰯が必要になってきたのですが
当時日本最大の干鰯生産地は房総半島でした。

私は歴史の研究者ではありませんので
詳しい出典はわかりませんがこちらのウィキをご覧ください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B2%E9%B0%AF

  • 質問者

    pog********さん

    2019/8/1418:15:20

    干鰯を積んで帰ったのは「菱垣廻船」ではありませんか?

    初期の樽廻船と菱垣廻船は「住み分け」が出来ています。菱垣廻船の
    客を樽廻船が奪わないような「取り決め」がありました。酒樽以外に積める荷物は「何品目」かに限られていました。江戸末期になると取り決めが守られなくなり、足の遅い菱垣廻船を駆逐してしまいました。
    ■最盛期には年間25万樽以上も輸送したそうです。
    ■新酒の時期は夜を徹して江戸と上方をピストン運送しています。
    *何かをバラストにしないと「空船」では戻れない、と思います。

    回答ありがとうございました。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる