ここから本文です

投票受付終了まであと2日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

消火器の点検について質問します。 消防法ではなく各市町村の定めている火災予防...

tqb********さん

2019/8/1202:25:51

消火器の点検について質問します。
消防法ではなく各市町村の定めている火災予防条例上、付加が義務付けられている消火器に点検・報告の義務は発生しますか?もしあれば根拠等教えてください。お願いします。

閲覧数:
11
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

for********さん

2019/8/1607:21:11

消火器の点検や点検結果報告の義務につきましては,質問者様も御承知かもしれませんが,消防法及び消防法施行令や施行規則・消防庁告示により定められております。点検義務のある防火対象物等は以下のリンクに記載のとおりですが,市区町村の定める火災予防条例により附加設置が義務付けられている消火器の点検や点検結果報告については,リンクに記載の防火対象物等に併せて附加設置されている場合は消防設備点検業者様にて他の義務設置消火器と併せて点検結果を報告しているかと思われます(保守点検作業時には消防法による義務設置や条例による附加設置の区別まで考えて対応している余裕がなく,全ての消火器につき点検報告しているのが実態だと思われます。)。ですので,点検報告を求められている防火対象物においては,実務上消防法及び関係施行令等に準じた取り扱いになるものと考えられます。

リンク
http://www.hatsuta.co.jp/extinguisher/check.php

万一,対象建物が上のリンクに該当しない防火対象物等(点検報告を求められない防火対象物等)であり,それでいながら市区町村の条例にて消火器の附加設置を求められているような場合は,一度担当の消防局・本部若しくはお近くの消防署の予防指導担当部署に点検要否及び点検結果報告の義務について確認してみるのがベストと思われますが,附加とはいえ義務設置であり,条例が消防法や同施行令等を踏まえて策定されたものであるという点を鑑みると点検報告義務が課される可能性が高いかと考えます。しかし,市区町村条例でどの場所に附加設置しどのような扱いをするのかという点については,その条例制定に至る背景に何があるのかという点を考えて対応する必要がありますし,所轄消防への確認実施や指示を仰ぐなどのアクションが必要と考えます。

消防設備の設置基準等に関しては予防査察指導担当部署内でも担当者の見解により意見が分かれることが多いと聞きます。当方も施設管理担当部署で業務に従事していた際も別の消防設備でそうしたハードルに当たったことがあります。条例で附加設置を定めるのであれば,担当の消防局・本部でも指導の統一指針を作成してほしいものだと感じていたのが思い出されます。

最後は愚痴のようなものになりましたし,根拠に乏しく申し訳ございませんが,参考となれば幸いです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる