ここから本文です

囲碁の棋力差についてです。要するにヒカルの碁での慶長の花器を巡っての対局なの...

アバター

ID非公開さん

2019/8/1203:36:59

囲碁の棋力差についてです。要するにヒカルの碁での慶長の花器を巡っての対局なのですが、手合い違いの両者が互先で対局し、中押しに終わります。その後黒番と白番を入れ替えて打ち続け、上手が逆転勝ちしました。

疑問の元となったヒカルの碁の当該エピソードではアマ五段対トッププロ(相当)の棋力差がありましたが、このような芸当をやってのけるのはどれくらいの棋力差があれば十分ですか?

閲覧数:
44
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

igo********さん

2019/8/1210:46:09

棋力差が大きく下手の棋力が低いと投了するときの形勢差も大きいので
一概には言えないでしょう
5目差で投了するのと30目差で投了したのでは
逆転するのに必要な棋力差も異なるので
何とも言えないのではないでしょうか

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる