ここから本文です

グリーンFクリアの使用あたり 金魚の白点病処置のため、グリーンFクリアを使用し...

アバター

ID非公開さん

2019/8/1223:41:05

グリーンFクリアの使用あたり
金魚の白点病処置のため、グリーンFクリアを使用しています。
・光を当てないとのことですが、部屋の照明などもよくないのでしょうか?
・活性炭のフィルターは

外したほうがいいでしょうか?つけたまま濾過器を回していいでしょうか?
・定期的に水換え(薬剤を適量入れた状態で)をしようと思いますが、あまり頻繁に毎日などしない方が金魚にとって良いのでしょうか?

閲覧数:
26
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/8/1303:16:46

◎室内灯は大丈夫です。紫外線→太陽光は駄目です。

取り扱い説明書にも書いてますが、濾材に活性炭、ゼオライトは駄目です。
吸着するものは不可になります。

濾過フィルターは空回しです。

水量にも寄りますが、毎日換水をされた方がいいですよ。
濾過バクテリアのいない環境でもありますし、白点病の寄生虫を減らす目的もあります。
※シスト化している状態では、薬剤は効果はないです。

グリーンFクリアーはPH5.5以下の環境では、二酸化塩素が過剰に遊離されるので、鰓を破損する可能性があるので、気を付けて下さい。

白点病の治療には、色素系のメチレンブルーやマラカイトグリーン製剤の使用をお勧めします。

参考になれば幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる