ここから本文です

回答受付終了まであとわずか 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

顎変形症外科手術の後遺症、そのストレスについて 1年半前顎変形症の手術をしま...

nos********さん

2019/8/1307:37:24

顎変形症外科手術の後遺症、そのストレスについて

1年半前顎変形症の手術をしました。
その際、下唇からオトガイにかけての感覚が無くなりました。

半年前にプレート除去手術をしました


上唇の半分の感覚が無くなりました。

今は口周り4分の3の範囲に強い痺れがあります。
手術前に聞いていたのは、残っても1センチに満たない感覚が鈍いところが残る程度だと言うことでしたが、全く違うので後悔しています。
先生に歯並び良くなってどうですかと聞かれても、歯並びの喜びは実感出来ません。
食事を楽しめなくなり、人と顔を合わせて会話する時にすごくストレスを感じます。

この痺れはこれから先、完治するものなのでしょうか。
たくさんの時間と大金をかけてこんなに不便になった事を受け入れられません。

閲覧数:
32
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mus********さん

2019/8/1715:05:15

>この痺れはこれから先、完治するものなのでしょうか。
実際に完治する人もいます
もちろん 完治しない人もいます

>たくさんの時間と大金をかけてこんなに不便になった事を受け入れられません。
そうですか。

fuj********さん

編集あり2019/8/1806:24:39

そんな酷い後遺症になるなんて。先生の対応も酷いですし…もしかして、

どこで矯正されましたか?三田?

手術は、どこでされましたか?本八幡?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる