ここから本文です

スポーツに関わる場面以外で「人に負けたくない」という気持ちは必要でしょうか

アバター

ID非公開さん

2019/8/1313:13:05

スポーツに関わる場面以外で「人に負けたくない」という気持ちは必要でしょうか

それともあまり持つ必要はないでしょうか

閲覧数:
13
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mis********さん

2019/8/1313:21:30

スポーツでなくても、何においても

「人に負けたくない」よりは

「自分に負けたくない」のほうが正解だと思いますが・・・

アバター

質問した人からのコメント

2019/8/13 22:20:01

皆さんありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jaj********さん

2019/8/1314:36:13

もともと競争心が少ないという人はいますが、勝ちを求めるストレスや、負けを受け入れる悔しさが辛くて競争心を避けているという人がほとんどのようです。

「望まなければ手に入らない」という世の中ですが、「望まなければ苦しくない」というのもまた真理でしょうね。
色即是空…?要するに「悟り」ですかね。

それでストレスが溜まらないのであれば、いずれ本当に悟りを開いて仏になれるかもしれません。

ただ、それって要するに虚無主義(ニヒリズム)なので、生きる意味がどんどん失われてしまいます。

生を意味あるものにするには「成長への意志」が必要だと、とある哲学者は言います。

成長というのはつまり「克己心」のようなものですから、自分の弱さ?と戦う心は必要そうです。

rx1********さん

2019/8/1313:23:47

それは人 競技 によって違うでしょ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる