ここから本文です

パソコンで音楽を聞くのに、ヘッドフォンアンプを通してヘッドフォンで聞いていま...

アバター

ID非公開さん

2019/8/1407:40:08

パソコンで音楽を聞くのに、ヘッドフォンアンプを通してヘッドフォンで聞いていますが、これにさらにオーディオインターフェースを通すと音質は良くなりますか?

閲覧数:
18
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/8/1410:24:23

そのヘッドフォンアンプがUSBでパソコンと接続するタイプであれば、オーディオ・インターフェースと同じ仕組みなので、「オーディオ・インターフェースを通す」意味は無いというか、そもそも「通す」こと自体できるの?という感じです。

そのヘッドホンアンプをパソコンのヘッドホン端子(イヤホン端子)に接続して使っているということであれば、USB接続のオーディオ・インターフェースを導入することは大いに意義があるかと思います。
そのオーディオ・インターフェース用のドライバ・ソフトをインストールして、そのオーディオ・インターフェースのヘッドホン端子にヘッドホンを接続すれば、音質は向上するのではないかと思われます。
パソコンに内蔵されているオーディオ・デバイスはコストをかなり抑えられたものですので、音質は実用的には大きな問題が無くても、オーディオ専用機器に比べたら物足りないかと思われます。

また、Windowsは標準のオーディオ・ドライバ・ソフト(カーネルミキサー)があまり音質がよろしくないです。そこで、外付けのオーディオ・インターフェース専用に設計された「ASIOドライバ・ソフト」を導入することで、大幅に音質を向上させることができると思われます。

最初の話に戻りますが、そのヘッドホンアンプがUSB接続でASIOドライバ・ソフトをインストールして使うタイプであれば、外付けのオーディオ・インターフェースと同じですから、更にオーディオ・インターフェースを導入したとしても、大幅な音質の向上は期待できないと思います。

単純にヘッドホンアンプをパソコンのヘッドホン端子(イヤホン端子)に接続して使っているということであれば、オーディオ・インターフェースを導入することで音質の向上が期待できると思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/8/1411:25:19

    回答ありがとうございます。
    接続方法は、
    パソコン→usb→オーディオインターフェース(ur28m)→s/pdif→ヘッドフォンアンプ(ifiaudio micro idsd)→ヘッドフォン(hd650)
    という経由です。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる