ここから本文です

サービス残業に関する賃金の支払いについて サービス残業に関する賃金の支払い...

opa********さん

2019/8/1410:14:56

サービス残業に関する賃金の支払いについて

サービス残業に関する賃金の支払いについてはたとえ労働者が賃金の支払い受けないことに対して真に同意していたとしても労働基準法違反になりますか?

閲覧数:
17
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hiroroboxさん

2019/8/1410:19:00

なりますよ。法律に定めたことを個人の約束や見解で「無し」にはできませんから。

例えば「殺してくれと頼まれたので殺しました」と完全に証明できても、殺人罪は殺人罪ですよね。それと全く同じです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ycmyさん

2019/8/1523:18:53

労働者が残業代が不要であることにつき、真に同意していたとしても労働基準法違反となります。

その根拠は、労働基準法13条前段での「この法律で定める基準に達しない労働条件を定める労働契約は、その部分については無効とする」にあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる