ここから本文です

川崎フロンターレも大宮アルディージャも、首都圏に本拠地を置くJ2オリジナル10の...

アバター

ID非公開さん

2019/8/1716:02:57

川崎フロンターレも大宮アルディージャも、首都圏に本拠地を置くJ2オリジナル10のクラブで、近くにJオリジナル10の強豪クラブ(マリノスとレッズ)がある点は同じですが、川崎は強豪クラブになり、J1リーグ優勝もした

のに、大宮はなぜ強豪になれず、またJ1でタイトルも取れていないのですか?

川崎も大宮も、立地や資金力は恵まれていますよね?

閲覧数:
66
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

2019/8/1717:15:22

クラブ経営者の意識の問題が大きいのかもしれません

プロ化前の組織やもともとの資本関係だけで見れば
川崎は富士通グループの一社、大宮はNTTグループの一社として存在しています

川崎の現在の代表取締役は富士通出身者であり、大宮の代表取締役もNTT東日本出身者です

ただ、川崎の方が経営陣としてはすでに富士通グループからは独り立ちした感があり一方、大宮はまだNTTからの出向者的雰囲気が残っているように外部から見ると感じます

この差は小さくないと思います

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sto********さん

2019/8/1813:12:36

川崎と大宮は似ている感じがします。 ただ大宮のクラブ哲学が、コロコロ変わるからだと思います。やはり軸が必要と思います。

残留危機時代の相馬監督の一時期以外、『前へ』のコンセプトを変えない、強化担当者を変えてない。

川崎はタイトル欲しいけど、それを目的にしていません。目的は強いクラブです。(サッカー外でも)

■僕がバナナを売って算数ドリルをつくるワケに色々書いてありました。私のコメントをつけます。

・富士通のロゴをエンブレムから外す。
当時は難しかったらしい。川崎市は東芝、NECなど富士通の競合、取引先も多くそれらの関係者は応援しにくいことを払拭。

・ヴェルディを利用
ヴェルディが地域密着無視。地元は、どうせヴェルディと同じでしょ?という声を利用。ヴェルディがやらないこと全部やる。それで地域密着を推進。

・官も巻き込む、不可能を可能にする
無理、不可能を全て覆し、ドリル作ったり、街にフロンターレを紛れ込ませる、

・スタジアム周りを行楽に。競合は他スポーツでなく、都内や横浜の行楽施設とおく

試合の日には毎回地元と密着し、親子で楽しめるイベントを代わる代わる実施。(電車、エコ、陸前高田、女性誌、相撲などなど)

・常に進化する
成功しても、満足せず、それ以上を目指す。

enu********さん

2019/8/1720:50:25

大都市川崎市を丸々本拠地で
行政も協力的で、市民も客も増えていて
スタジアムも大きくなっている川崎と、

ビッグクラブ浦和の日陰で活躍していた
大宮とは大分差があると思うけどなあ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる