ここから本文です

発達の最近接領域とはどのような水準のことを指すのですか?

アバター

ID非公開さん

2019/8/2421:00:04

発達の最近接領域とはどのような水準のことを指すのですか?

閲覧数:
11
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2019/8/2421:17:43

具体的な水準ではないです。
1、自分でできる部分
2、自分一人ではできないが、人の助けを借りればできる部分
3、人の助けを借りてもできない部分
の3段階があるとすれば、2の部分を最近接領域と言います。

例えば、数学の問題とかで、誰かと話し合ったり協力しながらだったらできる問題を
が当てはまります。

  • chi********さん

    2019/8/2423:41:50

    なぜZPD(発達の最近接領域)が重要かというと、
    ヴィゴツキーの理論では、発達水準が上がるためには他者からの援助が必要だとされているからです。
    「どの部分での援助が必要か」と考えたときに、
    1→もうできているので援助は必要ない
    2→ここを援助すれば、だんだんと一人でもできるようになってくる
    3→難しすぎるので、援助しても意味ない
    というように、わかりやすくなるから、ZPDという単語が使われます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/8/25 05:56:40

とてもわかりやすいです。
ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

りんごさん

2019/8/2422:33:16

意味不明です
>発達の最近接領域とはどのような水準のことを指すのですか?
ってどういう意味ですか?

的な水準ではないでしょうか

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる