ここから本文です

【金貨500枚】結婚祝いの贈与税について 祖母から100万円、両親から100万円、合わ...

ccc********さん

2019/8/1807:43:04

【金貨500枚】結婚祝いの贈与税について
祖母から100万円、両親から100万円、合わせて200万円、私の通帳に振り込んでくれました。
そして、それとは別に新居祝いとして100万円現金でいただき

ました。
通帳に200万円、現金で100万円。合わせて300万円です。

とても有り難いのですが、贈与税が気になって調べてみたところ、結婚祝いについて一般的な範囲であれば〜というのがよくわかりません。お祝儀として貰えば良かったのかもしれませんが既に振り込んでもらっているので…

手続きをすれば確実に非課税になるみたいですが、とてもめんどくさそうです。
どうすればよいか悩んでいます。

ひとり110万円以下であれば申告不要というのはわかりましたので、
現金の100万円は私の旦那に相続したという形にするとして、あと口座にある200万円についてです。

1.口座の100万円を一旦両親に返し、来年もらう。
2.式の費用としてはオーケーらしいので、口座の100万円を式の費用を払うのに使う。(この場合またお祝儀でいただいた分を貯金することになるので意味があるのかわかりませんが…)

どちらかにすれば問題はないでしょうか?
気にしすぎかもしれませんが、せっかくくれたお金で後々、贈与税を取られたくなくて…回答よろしくお願いします。

閲覧数:
221
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nya********さん

2019/8/1810:58:50

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/zoyo/zouyo.htm
贈与にも課税非課税があります。御懸念なら専門家の税務署でお尋ねが一番。


以下の場合は非課税になります。
①夫婦や親子、兄弟姉妹などの扶養義務者から生活費や教育費に充てるために取得した財産で、通常必要と認められるもの
②個人から受けるご祝儀、香典、花輪代、年末年始の贈答、祝物又は見舞いなどのための金品で、社会通念上相当と認められるもの
③直系尊属から一括贈与を受けた結婚・子育て資金のうち一定の要件を満たすものとして、贈与税の課税価格に算入されなかったもの

100万、200万の御祝儀は非課税と御考え下さい。
が、貯金しちゃうと財産分与になるかもです。

質問した人からのコメント

2019/8/25 00:25:48

みなさん本当に色々な意見ありがとうございました。
書き間違いなど多くてお恥ずかしいです。
意見が割れると言うことはやはり税務署判断なところが大きいのですね…

無難に貯金はせずに結婚式の費用を払おうと思います。
この貯金をすると財産分与になるかもしれないという言葉が結論の後押しになりましたので、こちらの方をベストアンサーに選ばせていただきます。
いろいろ貴重な意見をありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aoiさん

2019/8/2022:55:06

両親や祖母からの大きな金は、お祝いというよりも生活の援助です

半返しする必要はありません
それよりも、よく顔を見せにいくとか、一緒に出かけるとかすることがいいでしょう。
10万円くらいで気持ちを表せば十分ですよ。

tai********さん

2019/8/2021:47:22

私なら申告しません。

ばれたらその時延滞税等も含み税金払うだけ。

dai********さん

2019/8/2014:11:36

社会通念上相当とはその家の経済事情によります。貧乏人の100万円は金持ちにとっては10万円程度かもしれません。

300万円と言う金額が、お宅にとって大金でなければ贈与税はかかりませんが、大金と言う意識があれば、申告納税してください。

300万円の贈与税は19万円です。

kin********さん

2019/8/1821:39:29

社会通念上相当と認められるもの

なら 非課税に。

税務署の判断。

金貨500枚 貰ったら贈与税 かかるだろう❗

プロフィール画像

カテゴリマスター

pat********さん

2019/8/1808:21:43

現金の100万円は私の旦那に相続したという形にするとして
>贈与してくださった方が ご存命であるのに 相続した形とは?
生前贈与になります。


1.確かに 社会通念上高額でなければ 結婚祝いなどは 贈与税の対象にはなりません。 生活規模により異なってくると思いますが それぞれ 100万円程度のご祝儀であれば問題ないと考えますが 税務署判断となります。


2.2.の方が 賢明かと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる