ここから本文です

素朴な疑問なんですが、なぜ遺伝子組換え食品は『ダメなもの』でオーガニックは『...

am1********さん

2019/8/1812:47:59

素朴な疑問なんですが、なぜ遺伝子組換え食品は『ダメなもの』でオーガニックは『良いもの』なんでしょうか?

遺伝子を組み替えた結果、何かが改善されて良くなる。
ということはあり得ないのでしょうか

閲覧数:
74
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rin********さん

2019/8/2110:06:23

私も今勉強中です。

下記の2本の映画は遺伝子組換についてとても分かりやすく語ってくれています。
とてもオススメですので良かったら見てみてください(^^)

『たねと私の旅』
監督:オーブ・ジルー
原題:MODIFIED
2017年/カナダ・米国・フランス
英語・仏語/87分/カラー
HP
http://tampopofilms.info/tane/



『シード ~生命の糧~』
監督:タガート・シーゲル、ジョン・ベッツ
原題 : SEED
2016年/アメリカ/94分
HP
http://unitedpeople.jp/seed/

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

us_********さん

2019/8/2023:10:36

何やら 遺伝子組み換え技術が成功して 食べた時の影響の良否や
身体への影響の有無の結果を待たずに売り出しちゃったんよね・・・
嬉しくって???

遺伝子を操作した訳なので その結果が出るのは遺伝子なので
5年や10年では結果が出ないのよね~? 遺伝子だけに?

遺伝子を組み替えた結果 何かが良い方向に働くのか? 逆なのかが
まだまだハッキリして無いから心配してる状態なんよ?

nag********さん

2019/8/2015:04:46

そこらへんの答えがまだはっきりしてないですね。
食品添加物と同じで、個々の安全性はまあ確かめられているとしても、複合的に混ざった場合どうなるかまだわかってないのです。
見切り発車してます。

for********さん

2019/8/2014:56:47

オーガニックだって、別に良いモノっつーワケじゃないっす。

・英国食品基準庁(FSA)は2009年7月29日、オーガニック(有機認証)食品の栄養価と健康影響についての科学的根拠を吟味したレビューを発表しました。通常農法による食品と比較して、オーガニック食品の栄養学的優位性は認められず、健康影響についても特に良い影響があるとは言えない、というのが結論でした。
https://www.foodwatch.jp/science/uneyamalab/8605/

遺伝子組み換えも、別に危険だっつーワケでもない。

遺伝子組み換えトウモロコシ食わせたネズミがガンだらけになったっつーフランス・カーン大学のこの論文は、
http://gmo.luna-organic.org/?page_id=20

研究内容がいーかげんだったのが後バレして、STAP細胞と同じ「論文取下げ」になってるんで、科学的には信用性皆無になってるっす。そんでこれ以外のきちんとした実験結果だと、ぜんぶ安全になってるっす。
https://cbijapan.com/faq/verification/21/


オーガニックが良いとか遺伝子組み換えが悪いなんつーのは、単なるイメージっす。

kac********さん

2019/8/2010:27:34

日が浅く,組み換えによる人体への影響や,人の遺伝子等にどんな影響を与えるかが,解明されていないのです。もう,子を授からない世代は,大丈夫でしょうが,これから子を授かる世代の人は,とりあえず避けるべきです。

> 遺伝子を組み替えた結果、何かが改善されて良くなる。

現在のメリットは,単に,害虫の被害が減り,収穫量が多くなると言うだけです。

iri********さん

2019/8/2010:11:39

>遺伝子を組み替えた結果、何かが改善されて良くなる。
>ということはあり得ないのでしょうか
ありえないどころか、主な目的はそれです。
ただ、品種交配と違うのは自然界に存在し得ない
物を作り出してしまう事です。
人間の身体には様々な機能が備わっていますが、
それの対象になるのは自然界に存在するものであり、
遺伝子組み換えによって生まれた物には
対応出来ない可能性があるという事です。
実際に合成タンパク質は科学的には自然界に存在する
タンパク質と成分的には何も違いませんが、
合成タンパク質だけを与えられたマウスは
早晩、死に至ります。
今の我々の科学では区別がつきませんが、
確かに何かが違うのです。
我々の医学は身体が本来持っている免疫力に
頼っていますので、それに対応しない可能性のある
遺伝子組み換えの食品を食べるという事は、
何が起こるか判らないリスクの大きい行為なのですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる