ここから本文です

「カリートの道」物語後半で、検事にクラインフェルドの件で証言するように取引を...

sleepingdeadさん

2019/8/1813:50:01

「カリートの道」物語後半で、検事にクラインフェルドの件で証言するように取引を持ちかけられますが、カリートはなぜ拒否したのでしょうか?

閲覧数:
7
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tci********さん

2019/8/1813:54:56

仲間は売らない。
(自分は売られそうになったので。)
俺がケリをつける。
(後半の追っかけっこはアクシデントですが、ショーンペン弁護士は完全に始末ですね。)

この2つだと思いますが。

  • 質問者

    sleepingdeadさん

    2019/8/1814:30:20

    カリートは最後まで自分を貫いたってことですかね。
    ショーン・ペンにはもう借りはないから検事にまかせたほうが早いんじゃないかと思ってしまいました(笑)

    回答ありがとうございました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/8/21 15:49:15

ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる