ここから本文です

複利で運用する投資信託について質問があります。 今、インデックス・ファンド...

har********さん

2019/8/1816:24:37

複利で運用する投資信託について質問があります。

今、インデックス・ファンドだとか、ETFだとかが大人気で、「長期・複利・再投資」で運用することのメリットをよく耳にします。

分配金の出る投資信託の場合だと、その分配金も自動的に再投資にまわしてくれるので非常に便利なのはわかります。

そして複利運用というものが単離運用よりも、ものすごいパワーを秘めていて大きなリターンをもたらしてくれるということも知っています。

ただ、ここでひとつ疑問に思ったのですが、複利というものがそれだけプラスのパワーを持ち、大きなリターンをもたらすものなのだとしたら、それがマイナスに振れたとき(つまり、株価が下降トレンドに入っていったとき)、損失もデカくなると思うのですが、その辺りはどうなのでしょうか?

今、アメリカの株も日本の株も絶好調で、「S&P500に連動したETFを長期で複利で運用してさえいれば、数十年後には何千万円も儲かる」って話にすっかりなっていますが、それは本当なのでしょうか?

複利にはパワーがあるってことは、それは逆に言えばそれは損失をデッカくするということになるのではないでしょうか?

投資信託の複利運用にことについて詳しい方、よろしくお願いします。

閲覧数:
81
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

チビランさん

2019/8/2215:40:43

おっしゃるとおりです。下がるんであればそれに突っ込み続ける複利はやばいことになります。

巷間われている複利の話は前提条件が抜け落ちてしまっているんですよ。それは「期待収益がプラスなら」って言葉です。この言葉付ければ筋がとおるでしょ。

そもそも複利・単利は数学的な概念で有利不利とかありません。複利投資はプラスはよりプラスにマイナスはよりマイナスになりますよってだけです。

なんでそもそも論として下がると思うなら投資してはダメよってこと☆

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mck********さん

2019/8/2023:07:59

あなたのおっしゃるとおり
複利効果はプラス方向にも働きますし
マイナス方向にも働きます。

投資において複利効果はとても重要ですが
場合によってはよいことばっかりじゃないということです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

bli********さん

2019/8/1900:16:29

複利がどうだこうだとか、どうでもいいのではないでしょうか?

世界のどの株式市場に投資するのが、パフォーマンスが良いのか?

その点だけ勉強して、投資するファンドを間違えなければいいのでは?

https://onewayinv.com/chat/post-1293/

https://www.sumire100m.com/entry/2018/11/08

woa********さん

編集あり2019/8/1900:09:00

分配金が出るものは、利益分が課税されるため再投資される額が少なくなるし、信託報酬手数料が高いので、オススメできません。

分配金出してしまうファンドよりも、分配金を出さずに基準価額が上がるファンドが良いです。

下降トレンドのときは、特別分配金を受けとったり、意識的に解約すれば、損切り機能が働くので、損失は小さくできます。

ただ相場の予想は難しいので、複利運用を狙ったほうが長期では大きなリターンが期待できます。

s&p500はこれまで複利での平均年率9%近くで推移してきました。、72の法則で考えれば、8年で2倍、40年で32倍、80年で1024倍に増えるようなイメージです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる