【頭の良い方!暗号解読をお願いします】サントリーウイスキー山崎 の外箱(段ボール箱)に 印字されたコード(ロットナンバー)です。

画像

クイズ | 飲食店87閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(2件)

1

とりあえず,10分位考えて解析出来た(と思われる?)点を報告。 コードを「3桁(A集合)」「2桁(B集合)」「3桁(C集合)」「1桁(D集合)」「4桁(E集合)」の様に分割する。 「Z8I A1 132 0 0819」←こんな風に。 全部すると,こんな風に。 Z8I A1 132 0 0819 ⇒ マイレージ有効 2019年12月 ※ F7L A1 427 0 1621 ⇒ マイレージ有効 2019年12月 ※ HBK A1 127 0 0754 ⇒ マイレージ有効 2020年12月 ※ F9B A1 400 0 1363 ⇒ マイレージ有効 2020年12月 ※ H8K A1 125 0 0739 ⇒ マイレージ有効 2020年12月 ※ V8K A1 059 0 0589 ⇒ マイレージ有効 2020年12月 ※ R9C A1 428 0 1426 ⇒ マイレージ有効 2020年12月 ※ 49A A1 602 0 2033 ⇒ マイレージ有効 2020年12月 ※ 49A A1 603 0 2036 ⇒ マイレージ有効 2020年12月 ※ ・E集合 その日の出荷時刻を表していると思われる。 但し,下2桁は1時間を100分率で表している 例:「0739」なら,その日の0時から7.39時間経過した時間,つまり「7時23分24秒」を表している。 ・D集合 システム開発者が保守する為の,予備用の桁の可能性がある。 ・C集合 製造年の日を表していると思われる。 ジュリアンデートを2倍の精度で使用している可能性があり,000~730(365日×2倍)程度の値を取ると思われる。 1月1日(日勤)を0 1月1日(夜勤)を1 1月2日(日勤)を2 1月2日(夜勤)を3 の様にカウントし,日勤/夜勤の切り替え等も含めて管理し易い様にしている可能性がある。 ・B集合 「製造ライン情報」「区切り記号」等の可能性がある。 ・A集合 良く分からないが,「製造ライン情報」の可能性がある。 ただ,同じ製造ライン情報のロットの製品は同じ年に作られている可能性がある。 >49A A1 602 0 2033 ⇒ マイレージ有効 2020年12月 ※ >49A A1 603 0 2036 ⇒ マイレージ有効 2020年12月 ※ とあるが,仮に「49A A1 603 0 2136」や「49A A1 600 0 2033」等のコードも「マイレージ有効 2020年12月」と推測できる。 上記2つの例は20時という,日勤/夜勤交代時間辺りでゴタゴタした結果,日勤作業者が少し残業して夜勤作業者と一緒に作業してコードを発行したという事と推測出来る。 現時点での推測論: ・「上3桁(A集合)を見て,同一の箱は製造年/月は一緒の可能性が高いと思われる。」 ・「C集合を見れば,更に精度の高い製造日の特定による判断ミス等の回避が可能になるかもしれない。」 ・「上3桁(A集合)は,直接製造年を表している訳ではないと思われる。一旦ラインを締める度にカウントアップされる、または、その他、ラインの場所情報なども含まれている可能性がある。」 ※憶測ですので,責任は取りません。

1人がナイス!しています

0

僕も意味が判りません。 他の製品で違う表記も見つけましたがそちらも判りません。 A1の部分は違う表記は違う製品で3種類なので製造工場か製造ラインのNOかと思います。 その前後の数字はランダムで同じNoの組み合わせが無いS/Nではと思います。 そうだとすればサントリーのサーバーに台帳がありそこと照合しないと製造日(出荷日)が判らない仕組みでは無いでしょうか。 どのみち段ボールから出してしまえば個々に応募シールがあるのでそこで応募対応するしかないベタな判断になりますね。 もうじき消費税は変わりますが酒税は変わるのでしょうか?変わらないので卸値に変化無い場合は現状販売価格に消費税10パーセント加算になります。