ここから本文です

DD51のジョイント音、なぜ真ん中の台車だけ音が違うんですか。

cvp********さん

2019/8/1923:03:22

DD51のジョイント音、なぜ真ん中の台車だけ音が違うんですか。

DD51,ジョイント音、なぜ真ん中,台車,軸重,動輪,センター台車,低規格

閲覧数:
74
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mt5********さん

2019/8/2510:55:19

軸重が違います。

DD51は通常、動輪の軸重は15tなのに対し、センター台車は軸重12tしか担っていません。
ただしDD51は低規格の線区にも入線できるよう、センター台車が担う荷重を変えて、全軸の軸重を14tにできる構造になっています。
こうすれば荷重が均等になり、低規格線区にも入れます。
尤も今は低規格線にDD51が入る例は見たことがなく、動輪軸重14tでの運用は私は知りません(違っていたらごめんなさい)。

また、他の理由としては、車輪径の違いも影響しています。
センター台車は従輪ということで動輪よりも車輪径が小さく、そのためバネ下重量が全然違いますし、台車そのものも軸距の小さい小型の台車です。
しかし動輪は径が大きいうえにシャフトが付いており、台車にも引張力を伝達する機構があって台車そのものも重くなっています。

そんなわけで継目通過時の音が違っているわけです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tec********さん

2019/8/2405:28:57

パワーのかからない従台車だから軽いのさ。

hum********さん

2019/8/2405:15:05

高速走行時は3、4軸をただの付随輪軸です。
この3、4軸には動力がありません。
1、2、5、6軸と比べ自重をかけないような仕組みになっています。ですから軽い音がします。

ただ、低速走行時(発車するときなど)は自重を均等に軌道へ伝えるため1、2、5、6軸と同じようになります。
これは、田舎の線路のような規格の低い線路でも軸重を軽減し入線できるようにしたものです。

ss1********さん

2019/8/2006:04:38

無動力かつホイールベースが短いから。

osh********さん

2019/8/1923:06:19

DD51の名前が示す通り、4軸駆動です。

そしてDD51は2軸台車を3つ履いています。その台車のうち真ん中の1つは無動力で軸重軽減のためにあります。

なので真ん中の台車と前後の台車で音が違うのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる