ここから本文です

学資保険のメリット、デメリットを教えてください。

アバター

ID非公開さん

2019/8/2006:58:04

学資保険のメリット、デメリットを教えてください。

子どもが0歳です。学資保険に加入するつもりは今のところないのですが、周りはみんな学資保険、学資保険と言ってます。
私の親も、私たちきょうだいに学資保険は掛けてませんでした。いまいち加入の必要性が感じられなくて…。子どもがいると学資保険って加入するものなのですか?

閲覧数:
153
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mlg********さん

2019/8/2323:12:14

メリットデメリットより計画的に貯金ができるのか
できないかなど色んな要素があるので一概には
言えないというところですかね。

学資保険に加入して毎月支払いしてれば必要なタイミングで
必要なお金が受け取れるという安心感があります。

http://xn--u8j7eobcu5919bmmc333ats5h56fzlu.net/

こちらでは細かくアドバイスしてもらえるので
まずは問い合わせしてみるといいと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2019/8/24 14:08:17

ほけんの窓口とかもありますね。相談してみます。ありがとうございます!

「学資保険」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/8/2316:16:23

まず、学資保険とは積立のものなので損はしません。(途中で解約したら既払い込み金額より減りますので損になりますが)
満期で300万とか250万と初めに設定をして毎月の払込金額が決まります。大体のもので満期になると100%は超えてきます。
(既払い込み金額は290万で受け取りは300万になるとかです)
また契約者が万が一亡くなった場合は以後毎月払込は不要となります。
(今は3大疾病等になった際も払込免除というタイプもあります)

既に貯蓄が出来ていて、万が一旦那さんに何かあってもお子さんの学費等も賄えるならば入る必要なは無いと思います!

ですが銀行に預けていても利息もつきませんので少しでも増えて万が一の時は子供の学費資金にまわせるように学資保険に入る方が多いのかなと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

all********さん

2019/8/2012:57:58

学資保険のメリット
保険料控除により税金が少なくなる
親が死亡しても学費の用意ができる
親が生存していると支払った額以上の満期保険金が受け取れる
→現在の低金利では支払額を下回る商品もあるので注意

学資保険のデメリット
家計で固定費になり、他の用途に使えない
満期前に使う場合には途中解約となり損をする


子どもがいると学資保険って加入するものなのですか?
→例えば、年間の教育費が最も高くなる大学入学の年のその費用が預貯金や収入で賄えるならマストではない
これが預貯金や収入で賄えないなら、借りるか、それまでに積み立てるか、などの対策が必要となる
その積み立ての手段のひとつで、その時まで使わずにおいておくなら、銀行に貯めておくより増えるようなら学資保険が選択肢となる

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

iro********さん

2019/8/2008:54:37

別にその家庭家庭のことなので「加入するもの」ではないです。

我が家は加入していますが
メリットとしては
元本割れせず十数万は上乗せで返ってくる。
契約者が亡くなった場合その後の支払いが免除される。
毎月の貯蓄が苦手なので勝手に貯まる。


デメリットとしては
なんでしょう、保険会社の倒産くらいでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rit********さん

2019/8/2007:20:48

法律で定められているものではないので加入は自由です

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる