ここから本文です

大学偏差値ランキング2019という事でネットに出回ってますがどうなんでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2019/8/2411:23:58

大学偏差値ランキング2019という事でネットに出回ってますがどうなんでしょうか?

【SA】 私大最高峰
■早慶:(早稲田大学、慶應義塾大学)

【SA-】準私大最高峰
■上理 : (上智大学、東京理科大学)
➕国際基督教大学

【S】一流私大
■MARCH : (明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)
■関関同立:(同志社大学、関西大学、立命館大学、関西学院大学)

【A】
■成成明学國武 :(成蹊大学、成城大学、明治学院大学、國學院大学、武蔵大学)
➕南山大学、立命館アジア太平洋大学、芝浦工業大学、工学院大学

【Aー】
■日東駒専:(日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学)
■産近甲龍:(京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学)
➕東京農業大学、東京経済大学、西南学院大学、東京電機大学、東京都市大学、愛知大学、中京大学、関西外国語大学、

【B】
東北学院大学・神奈川大学・愛知工業大学・愛知淑徳大学・佛教大学・松山大学・福岡大学・愛知工業大学・武蔵野大学・獨協大学・愛知学院大学・名城大学・大阪工業大学・大阪経済大学・京都外国語大学・立正大学・文教大学・玉川大学

【Bー】
■大東亜帝国:(大東文化大学、東海大学、亜細亜大学、帝京大学、国士舘大学)
摂南大学、神戸学院大学、追手門学院大学、桃山学院大学、神戸国際大学、姫路獨協大学、流通科学大学、兵庫大学金沢工業大学・中部大学・京都橘大学・広島修道大学 、桜美林大学

【C】
関東学院大学、東京国際大学、中央学院大学、流通経済大学・和光大神奈川工科大学・山梨学院大名古屋学院大・大同大・大谷大京都文教大 大阪産業大・四天王寺関西学院大・大阪商業大・大阪電気通信大阪南大・岡山理科大・広島福岡工業大・熊本学園大沖縄 盛岡大 島根 多摩大・高千穂大・目白福井工業静岡徳島文理大・久留米 デジタルハリウッド大

閲覧数:
564
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Aigaku_2018さん

2019/8/2417:32:21

獨協大学や名城大学がBランクというのは低すぎると思います。A−ではないでしょうか?

  • Aigaku_2018さん

    2019/8/2417:34:43

    【Aー】
    ■日東駒専:(日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学)
    ■産近甲龍:(京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学)
    ➕東京農業大学、東京経済大学、西南学院大学、東京電機大学、東京都市大学、愛知大学、中京大学、名城大学、関西外国語大学、獨協大学

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「広島大学」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cze********さん

2019/8/2412:10:11

>大学偏差値ランキング2019という事でネットに出回ってますがどうなんでしょうか?

信じる信じないはその人の勝手・・・・

maj********さん

2019/8/2414:17:11

準私大最高峰って言葉おかしくないか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

osa********さん

2019/8/2415:17:30

学歴は重要ですか?
将来が心配です。
高卒で安定した会社に就職することはさほど悪くないのかな、とも思ったりしているのですが。

(以下抜粋)

【東大、慶應、医学部医学科】
~出世加点5、上層一流(政財官マスコミ学医)、超一流企業就職(日銀商事グーグル外金など)、高級専門職幹部、先端科学・企業研究提携 の壁~
【京大、早稲田、一橋、東工大】
~財閥商社ターゲット大学、高級専門職、ザ・一流有名大学の壁~
【大阪大学】
~出世加点4、インテリ階層の壁~
【地方旧帝大、横神、早稲田下位、(上智・同志社)など】
~大手メーカーターゲット大学、RU11研究拠点級の壁~
【上智・ICU・明治・同志社(私立四天王)、筑波千葉外大など】
【(GMARCH・KKDR)】
~出世加点3、大企業ターゲット大学の壁~

【金岡広】【(GMARCH・KKDR)】
~中堅企業・地方メジャーターゲット大学・地方高学歴の壁~
【5S 埼玉・新潟・信州・静岡・滋賀】
~「国立出」、中堅企業、地方ターゲット大学の壁~
【地方国立大学】
~「一応国立」の壁~
【日東駒専・産近甲龍など】
~「大卒だし」の壁~
【高卒-大手・公務員等】/【私立大学】
~安定生活の壁~/「一応大卒だし」、大卒給与適用の壁~
【高校卒】
~新卒就職・正社員の壁~
**非正規就業ループ・ポスドク・事業失敗負債・夢追いルート脱線**
【中卒・高校中退】就業ハンディキャップ・非正規比率・生活保護率・ホムレス率・離婚率↑↑

『早慶・東大の蹴活(各年)』
『日本の主要企業に慶大卒が集中。進路:三菱33%、三井24%、住友17%で7割超(週刊ダイヤモンド2019)。他有力企業や官庁・資格職への進路も多く、スペシャルな状況が読み取れ、日本ではやはり東大と慶應がかなり特別で京大早大などでもここまでの数字はない(早慶女子一定数は一般職志向高い:家庭志向)』
『悲惨なポスドク。東大博士も非正規、40代からの蹴活/東大、京大、阪大、九大・・・と旧帝大に集うポスドク:世界大学ランキングの裏側、日本だけ基準変えるべき?(ビジネスジャーナル2019)』

『東大?早慶?大学なんて関係ない。地頭格差の時代にどう生きるか(現代ビジネス2019)』
『わが子を慶應に入れる/東大生・頭のいい子の本棚(ファミリープレジデント2019)』
『起業して会社を売却するという最高のキャリアに東大・慶應の学生はいつ気付くだろうか/外資系投資銀行志望者は外資コンサルを併願しなけれならないのか?東大、慶応の学生はよく考えよう(外資系キャリア研究所2019)』
『「九大(地方旧帝)は九州周辺で就職に強いのみで首都圏ではMARCHより不利との声も多く、首都圏(一流企業帯)では地方国立とさして変わらない扱いを受ける(文系ユニナビ2019)』

『「慶應大学に行けばよかった」と一橋大出身者が後悔する理由(LIMO2019)』
『京大合格者が早慶に落ちまくっていた(河合塾Web2019)』
『受験制度激変で早慶にはもう誰も入れない(FRIDAY2019)』
『政府諮問会議に竹森慶大教授(慶卒)、柳川東大院教授(慶卒)、留任は日立会長(東卒)、サントリーHD社長(慶卒)、退任は伊藤東大教授(東卒)、高橋委員(一橋卒)2019』

『阪大はなぜ二流大学なのか:①学歴フィルター外資・商社の東京一工早慶②GS・Mc・商事等の東大・慶應>京大・早大>一工上>阪大③一流企業はほとんどが東京、地方京大ですら不利でいわんや阪大(YouTube2018)』
『早慶・東大・医学部の富裕層サイクル(なぜ日本だけが成長できないのか:モリタク2018)』
『早慶・東・京→一流企業エリートが日本やばいという理由(2018)』
『人気企業就職は圧倒的に早・慶が強く、東大は院・官・民に分散(プレジデント2018)』

『目指せ東慶立(立教大学長/週刊ダイヤモンド2018)』
『外資蹴活どっとこむ:トップ6大学・早・慶・東・京・一・工(2018)』
『東大卒・慶應卒は優遇される(某大企業退職者VORKERS2018)』
『日本を動かす超エリート集団「東慶閥」、名門外資・上場社長・大手商社就職などで京大&早大を凌ぐ(NAVER2018)』
『京大人気凋落中(2017プレジデント)』
『メガバンクのキャリアは東大卒と慶應卒(銀行書籍2017)』


『科研費助成事業採択率は東大、京大、慶應。研究の質トップ3校(慶研2015)』
『メガバンク蹴活、東大生・慶應生にとっては滑りどめ?(AERA2015)』
『東大・慶應・早稲田限定スカウティング(2015)』
『学年ビリから東大・医学部・早慶に合格する法(YELLBOOKS-2015)』
『東大・慶應に挑む京大・早稲田・一橋(AERA2013頃)』

『東大 VS 慶應(毎日出版2013)』
『東大・慶應・早稲田・一橋・東工・京大限定OBOG訪問会(2013)』
『支店を衛星の如く回る地方旧帝・MARCH(銀行書籍・2013)』

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

madossyさん

2019/8/2417:21:44

名城大学理工学部はSクラスで間違い無いと思います。

マーチと同レベルです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

osa********さん

2019/8/2422:12:15

■(軍部学校+東京帝國大学)→(旧七帝大時代)→(東慶医時代(with京早))
・1858年、慶應義塾誕生。
・1870年代、陸軍士官学校、海軍兵学校、のち陸海経理、海軍機関学校、陸海軍医校などエリート校(軍所属)が出来る。卒業生らは軍部・政治・医学・科学技術などを主導(大日本帝国)。
・1882年、早稲田大学誕生。
・1880~1940年にかけ、七帝国大学が誕生(1877東大)。軍部以外の政府、民間、学術などのエリート学校誕生。
・1945年日本敗戦。軍学校は消滅するが、七帝大(いわゆる旧帝大)や一工神【東大・京大・一橋・東工大・大阪・名古屋・東北・神戸・九州・北海道:国立10校】は残り、戦後日本を各界にてリード。特に東大は抜けた存在、京大は理系分野で主に抜けた存在となる。
・戦後日本にて帝大主義(東大中心主義)が続くも、中央法科(法曹界など)、早稲田(ジャーナリズム・政界など)などは旧帝大に負けじと存在感を放った。しかし、戦後日本は貧しく、国公立大学>私立大学の図式・人気は続いた。(早稲田・慶應・中央は都会学生の人気を集め始める)
・1979年、共通1次試験導入(後センター試験)、国公立志望者の第2志望は私立大学に。早稲田、慶應などに以前にも増して優秀な学生が流れ始める。この頃、中央大の移転が完了、人気が落ち始め、偏差値が低くなる。
・1990年代、*旧帝一工神卒*が多かった一流企業役員の座に早稲田慶應卒が多く出現、急増し始める(特に慶應)。医学部人気が上昇、偏差値に影響。受験王者といえば東大京大一橋東工大に国医・難私医、早慶は受験上も上昇を始める。

【2000年代】
・上場企業社長数、慶應が東大を抜く。
・「早稲田より慶應」の図式が固まり、東大・医学部崩れ学生をほぼ慶應が集めることに成功。超進学校卒生徒の進路はほぼ東大、慶應、早稲田+医学部で大部分となり、それと同時に各界貢献(政財界、官界、マスコミ、科学、医療、法曹、学者など)や社会上層というところでは東大・慶應(+早稲田、京大)によって大部分が占められるようになり始める。例えば、法曹に至っては慶應は1960年代は合格者数は13位だったが、2000年以降はトップ争いに加わる。他にも銀行証券保険の大手幹部においても2000年代あたりまでは有名国立大(地帝込)が主流であったが、近年は慶大東大に早大などが主流に。
・偏差値上、早慶理工が地方旧帝大工学部を完全に抜き去り、特に慶應理工はほぼ偏差トップ理工群に躍り出る。
・三大国家資格:弁護士・公認会計士・医師の年度合格者は慶應首位へ(早慶東大が圧倒的で経済界に留まらず)。同時に東大以外の旧帝大卒(や有力国立)の一流企業役員、一流企業就職のほか法曹、学者、官僚など早慶東大に比べ存在感がさらに小さくなり、東大と京大の偏差値格差も広がる。
・IT社会になり、就職ターゲット大学が露呈。文系就職ではMARCH・関関同立>地方国立がはっきりする。理系私立の地位も上昇。

【2010年代】
・医学部全体がさらに難関化、ブランド化。
・慶應は理系投資を強め(施設や学部増設)、先端大学化し、論文採択率で東大・京大・慶應となるなど大躍進。各界で抜きん出ていた東大がかつてより落ち着き、東証一部社長数で慶應が東大を抜くなどさらに慶應が台頭し始めたことで東大・慶應(+医学部)が最ブランド化する(理系教授やポスドク博士が少ない早慶の世界ランクは特に変化なし)。
・ほとんどの国公立は交付金削減などで研究関連など各投資が縮小方向へ、地方は特に苦しくなる。

・【関西主要企業が軒並み失墜】三和銀行やや吸収(三菱)、シャープ吸収(台湾)、住友金属・住友軽金属吸収(日本製鉄・古河)、三洋電機消滅、パナソニックのリストラ、関西系財閥/住友系NECの大リストラ・疲弊などで関西経済地盤沈下と関西有名大学卒業者(京阪神同など)の苦労、関西有名大の主要就職先の大幅減、関西系大学の易化。また、かつて理系の花形就職であった大手電機業界ではリストラの嵐が吹き荒れ、主には早慶東大京大(出世理系)などに準じる地方旧帝大、地方国公立、上位私大などの理工系の層を直撃したことが予想される。
・東大生の官僚離れ→総合商社、外資コンサル、外資IT、起業なども。各界エリートは東大・慶應へ。京大文系は進路上、地方公務員最多になる(役所、教員)など脱エリート方向へ傾く。

・【政財界】世襲政治家は慶大、東大、早大の順に多いが、首相・大臣家系の慶應志向がより強く現れる形に。また財界オーナー家の慶應志向も幹部就任で多く目立つように。昭和の"政財界の東大"が薄まる。
・博士の就職難ポスドク問題が露呈化、東大京大阪大九大など旧帝大に多く、複数自殺者や非正規告訴が話題になるなど深刻な問題(東大は抜けが早い・多い)。
・2010年代半ばから、JMARCH、早慶など首都圏私立がさらに難化へ(その分、関西を含めた地方学府が競争原理から易化へ)。2020年にセンター試験廃止で首都圏私立のいっそうの難化見込。
・早稲田・慶應の次の戦略として国際・研究投資を打ち出す。十年以上の長期レベルで目標に掲げる。

【2020年代】
・早慶の国際研究投資が発現化?し、早慶東大トライアングルがより強化される?


■東大合格者が多い高校は開成、麻布、渋幕、聖光、栄光、駒場東邦、学芸大附属、ラサール、海城などが常連だが、これらの高校は医学部進学者や慶應進学者も多く、数字は比例しやすい。逆に、京大・一橋・東工大といった国立第2陣は意外と少ない。トップ受験層では、基本的に東大や医学部が見えると、合格が確実でなくとも勝負をかける受験生が多い。東大や医学部はトップ・ブランドなのだ。ただし、慶應併願のもと勝負に出るが、涙を飲む方が多くなり、慶應生となる人も多い。

しかし、近年は慶應の台頭もあり、安心して第2志望に慶應を設定し、早稲田も更なる保険として受験する。国立第2陣(いわゆる京一工)はこの受験層よりは相当に下位学力となる。すなわち、超進学校は”東大”だけでなく、『医学部』や『 慶應』の進学も多くなるのである(学歴貴族:東大・慶應・医学部の台頭)。
この状態もセンター導入後暫く続き、現在では早慶の第1志望者も非常に増加し、一流大学のメジャーどころとして、一流企業採用・難関資格合格・政財官界などで早稲田・慶應・東大の山の手トライアングルが形成されるに至っている。

地方の進学校は上記有名高校からは数段にも学力が落ち、東大や国医を目指せる人がかなり少ない。慶應に早稲田もトップクラスでないと難しく、多くは近場の国公立やMARCH関関同立などに行ければ御の字、比較的上位層で地方旧帝大が目標となっている。しかし近年は近場の国立に合格しながらも滑り止め?のはずのMARCH関関同立には落ちる、ということが増えている。

*超進学校や超高学力層では、東大や医学部に慶應への進学が非常に多く、そして中高からの慶應付属などの選択肢も増えた。これに対して、学力や所得階層を落とした地方進学校水準・一般高学力コミュニティにいると京一工・地方旧帝大の存在感が大きく増し、富裕層も超進学校ほどはおらず普通の家庭が多くなり、国立志向・一般公務員志向が強まるなど、価値観ギャップがある。かつて地方・一般に親和性のあった早稲田大学ですら、典型的な都会進学校からの人材供給のほうがメジャーとなってきている。地方高から見ると早慶・東大それぞれが昔と比べれば遠い存在となってしまったが、地方政財界も早慶東大OBが多い。

※早慶第1志望者は増加中であろうが、「東大落ち慶應入学」の公言が著名人にも見受けられる。
小泉純一郎(元首相)、小沢一郎(元民主党代表)、橋本大二郎(元高知県知事)、新浪剛(ローソン社長・サントリー社長)、鈴木光司(りんぐ作家)、DAIGO(メンタリスト、弟は東大工)、田端信太郎(元LINE役員)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる