ここから本文です

エクス・リブリスで、携帯端末の貸し出しの話がありましたが、そこで「延滞料」が...

アバター

ID非公開さん

2019/8/3123:00:03

エクス・リブリスで、携帯端末の貸し出しの話がありましたが、そこで「延滞料」が未納だと貸さないとの発言がありました。

日本では一部大学図書館でしかない「延滞料」ですが、金額や仕組をご存知でしたら教えてください。

閲覧数:
8
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

lib********さん

2019/9/211:09:58

3時間半お疲れ様です。

アメリカでは、よくある制度です。
延滞期間に応じて、延滞料が積み重なり、一定以上になると利用停止になります。
ニューヨーク公共図書館の場合、対象者や対象資料で金額が変わります。具体的な金額は、公式HPをどうぞ。支払いが15ドル以上になると利用停止です。
<参考>
Library Fines and Fees The New York Public Library
(https://www.nypl.org/help/borrowing-materials/library-fines-and-fee... )

また、時々、若者や貧困層向けのプログラムもやっています。
例えば、ニューヨーク公共図書館は、2017年10月に当時18歳未満だった利用者の延滞金を免除しました。総額2億以上というからすごい額です。
他の図書館だと、延滞料金が発生しないキャンペーン期間を設けたり、延滞料を食料品で代納可能な期間限定プログラムを実施したり、色々あります。
他にも、云十年ぶりに発見されて返却する場合に、特別に免除してニュースになったりもします。ニューヨーク公共図書館でも事例はありますが、あそこは私立ですからね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/9/222:19:50

    さすがにカテマスさんの回答は違います。

    良く理解できました。
    日本では「無料の原則」がありますから、延滞罰則は貸出禁止日数位しか手が無いでしょうね。

    日本では公民館活動がありますが、アメリカでは教会や図書館がその活動拠点になっていることも、この映画で知りました。

    私の地方では、隣町の小さな映画館でした。同じ映画館の違う階では H関係が3本立てでやっていました。
    土曜日だったので、知り合いの方も偶然多くいましたが、券売所で皆さん戸惑ったようです。

    あるがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/9/2 22:22:03

ご指定のURLを翻訳して見ました。
英語とスペイン語の案内があるようですね。
いかにも米国らしい、と思いました。

ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる