ここから本文です

重箱読みと湯桶読みの区別の方法を教えてください。

jtpktさん

2019/8/2422:40:22

重箱読みと湯桶読みの区別の方法を教えてください。

閲覧数:
44
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

oji********さん

2019/8/2510:30:31

「重箱読み」は「音・訓読み」、「湯桶読み」は「訓・音読み」とも呼ばれます。従って、それぞれの漢字の音・訓の違いを知らなければ、「重箱読み」と「湯桶読み」の区別はできません。

なお、音読み・訓読みの区別の”目安”は下記の通りです。

①それだけで意味が分かるものが訓読み、分からないものが音読み(例外あり)
・頭(あたま)・・・訓読み
・頭(とう)・・・・音読み
②語頭が濁音、ラ行音は音読み(例外なし)
・外(がい)
・裸(ら)
③拗音を伴う読みは音読み(例外なし)
・乳(にゅう)
・名(みょう)
④「ん」で終わる読みは音読み(例外なし)
・餡(あん)
・缶(かん)
・本(ほん)
⑤複合語になると読みが変化する読みは訓読み(例外なし)
・雨(あめ)→雨(あま)音
・木(き)→木(こ)陰
⑥送り仮名が付く読みは訓読み(サ変動詞以外は例外なし)
・美(うつく)しい
・遊(あそ)ぶ

①は例外も多いです。例えば、「肉(にく)」「本(ほん)」のように一見、訓読みのように見える読みでも「音読み」というケースがあります。

質問した人からのコメント

2019/8/26 13:50:56

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

Okonomimuraさん

2019/8/2423:36:32

例を挙げます。
読み慣れると、なるほど、何となくこんな感じ? というのが味わえると思います。

重箱読み:音読み+訓読み
重箱、額縁、客間、金星、工場(こうば)、残高、桟橋、番組、本棚、本屋、役場、路肩、電波

湯桶読み:訓読み+音読み
湯桶、朝晩、雨具、豚肉、油絵、梅酒、遅番、親機、株券、白菊、敷金、高台、血肉、手数、手帳、鶏肉(とりにく)、野宿、太字、見本、目線、湯茶、夕刊

doc********さん

2019/8/2422:43:39

じゅうばこ
は「じゅう」が音読み、「はこ」が訓読み

ゆとう
は「ゆ」が訓読み、「とう」が音読み

音読みと訓読みが混ざった読み方をする熟語で、音読みが先に来るのが重箱読みで、訓読みが先に来るのが湯桶読みということです

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる